【画像あり】鬼滅の刃のグッズ高額転売が闇深すぎる…。

   

スポンサーリンク

 

定価3,000円のランチョンマットがこの値段でやり取りされています。

 

しかも実際にこの値段でも売れてるという。これはヤバイなぁ…。

 

さらに、1着1,500円のTシャツがやばいことになる。

 

 

しまむら系列『avail』と鬼滅の刃がコラボTシャツを出したのですが、1,500円が高額な値段で転売されてます。

 

 

税込1,650円が6,600円で売れています!

 

分かりやすくザックリ1枚5,000円の利益が出ていますね…。

 

つまりAvailでTシャツ1枚取るのは、5,000円取るのと一緒なんですね。

 

 

これも時間の問題でどんどん売れていくんでしょうね。

 

開店直後5分で売り切れになり、意気消沈して帰宅中に『まさか』と思い、メルカリ見たら既に出品されていて発覚したとのことです。

 

ネットでは既に注意喚起も。

 

 

ネットでは既に注意喚起を促してる人もいますが、やっぱり買っちゃう人は買っちゃうんですよね…。

 

 

発売日当日、Availには長蛇の列。正直この中にも転売ヤーは何人か潜んでいたでしょう。

 

既に転売ヤーは気づいてますが、鬼滅の刃は転売で儲かるジャンルになっていて、絶好のターゲットになってます。

 

 

鬼滅の刃人気はGoogleトレンドで見ても上昇し続けています。

 

1枚600円のタオルが6000円…。

 

 

タオルもやばいですね。もはや鬼滅の刃グッズ市場は無法地帯です。

 

しかもメルカリだけかと思いきやラクマでも高額転売が行われています。

 

 

1枚600円のタオルがこの値段で売れてます。

 

もう鬼滅の刃グッズはどれも基本的にネットで高額転売されてますね。

 

実はマンガも転売がやばい。

 

 

全国的に鬼滅の刃のマンガが品薄になる現象が出ていますが、背景には転売ヤーの存在が少なからずあります。

 

上の画像のように、転売ヤーが全巻買い占めて高額転売で売っています。

 

お店が入荷しても転売ヤーがすぐに買い占めるだけなので、定価で本当に欲しい人の元にはなかなかマンガが行き渡らないのが現状です。

 

対策してるお店も実は…ある!

 

 

転売対策してるお店もありますね。

 

ただ全部のお店で対策するのは難しそうです。

 

UFOキャッチャーで独占してすべて取る転売ヤー!?

 

 

これはネットに投稿された画像なのですが、UFOキャッチャーの前で15個以上鬼滅の刃フィギュアを取り続けていたみたいです。

 

15個は…さすがに転売な気も。

 

投稿された方は『店側も注意しろよ…』と怒っていましたが、店側としては難しいですよね。

 

転売なのかも分からないですしね。

 

というわけで、今現在起こっている鬼滅の刃グッズの高額転売の闇がなかなか深いという話をしました。

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 鬼滅の刃