一番くじを引きながら動画撮影する方法。【Youtuber向け】

   

スポンサーリンク

 

今回は、一番くじを引きながら上手く動画撮影する方法を教えます。

 

誰かに手伝ってもらう方法もありますが、それだと毎回人に頼むことになるので、できれば一人でやりたいですよね。

 

そんな方のために、1人で撮影出来る方法を伝授します!

 

一番くじの撮影方法を公開しているYoutuberもいる。

 

 

『とまるちゃんねる』さんの撮影方法はこちら。

 

 

スマホをネックホルダーに装着させて、撮影しているんですね!

 

これだと、両手を使って撮影することもできます。

 

 

ただ、自分的にはこの撮影方法って結構勇気いると思うんですよね。

 

実際にこの動画のコメント欄はこのようなリアクションです。

 

・自分はその装置をつける勇気がないですw

・えーw恥ずかしいw

・なんか歯科衛生士みたい!

 

レジでこれ装着して、引くとき店員さんに装置をジロジロ見られそうです。

 

一方でメリットもあります。それは、スマホとこのネックホルダーさえあれば、カンタンに撮影できるところです。

 

スマホのネックホルダーは、Amazonにも売ってるので見てみてくださいね!

 

 

 

他の一番くじの撮影が上手いYoutuberはどうやって撮影してるの?

 

 

一番くじの撮影で上手いYoutuberに『ちるふ』という方がいます。

 

 

彼はどうやって一番くじを引きながら撮影しているのか調べてみたら少しヒントが書かれてるツイートを発見しました!

 

 

詳しくは企業秘密だったのですが、ここで重要なのは『カメラを装着している』という部分です。

 

つまりYoutuberに共通していることなんですが、一番くじを上手く撮影するには、カメラを体に装着させるしかないんですね。

 

いかに、目立たずに体にカメラを装着させるのが重要なのです。

 

Goproを体に装着させる方法はアリ。高画質で撮影できる。

 

 

Goproなら高画質で撮影することができます。

 

さらに工夫次第では、周りにも店員さんにもバレずに撮影できます。

 

洋服をGoproの色と同じにしてカモフラージュする、洋服のボタンの部分にGoproを装着するなど。

 

個人的にこのやり方が最強。それは『ペン型 小型カメラ』。

 

 

ペン型 小型カメラだと誰にもバレずに、目立たずに撮影することができます。

 

さらにAmazonでも買える手軽さで、最近の小型カメラはなかなか高性能です。

 

 

一番くじを引くシーンだけ小型カメラにする』という撮影手法は、かなりアリだと思います。

 

Youtubeで小型カメラのレビュー動画見れますよ!

 

 

Youtubeで『小型カメラ レビュー』と検索すると、Youtubeでたくさんレビュー動画が見れます。

 

小型カメラは、手ブレに少し弱いところがあるようですが、一番くじ引くときってそこまで体動かさないですよね?

 

手を少し動かすだけです。

 

なので、やっぱりペン型の小型カメラは現時点で最強かなぁと思いますね。

 

もちろん店員さんや周りの人が写ってしまったら編集で顔をモザイクにする配慮は必要です!

 

人によっていろんな撮影方法がありますよね。

 

個人的にはペン型 小型カメラが無難かなという感じです。

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - Youtube, ビジネスコラム