令和は『個』の時代になる。これから稼げるビジネス3つ解説!

   

スポンサーリンク


 

『平成』から『令和』になりました。

 

平成の30年間でインターネットが世界中に普及しました。

 

そして『令和』になりこのネットの流れはさらに加速するでしょう。

 

特にこれから熱いのはSNS動画です。 SNS、動画分野はこれからまだまだ伸びるでしょう。

 

今もっとも熱いジャンルです。

 

令和は『個』の力が強力な武器になる時代。

 

 

これからは、個の力がお金を稼ぐうえでますます重要になる時代です。

 

令和になり、これから始めてほしい個の力を使ったビジネスは3つあります。

 

1、Youtuber

 

 

Youtuberをおすすめする理由の1つが『動画広告』市場です。

 

これからも間違いなく右肩上がりで、伸び続けるでしょう。

 

 

この先、企業はテレビよりも動画広告にお金を突っ込むでしょう。

 

テレビ広告が鈍化してる今、これからも動画広告は伸び続けます。

 

とはいっても『今からYoutuber始めるなんて遅いんじゃないの?』って思いますよね。

 

実はYoutuberはエンタメ系は飽和してますが、ハウツー系のYoutuberはまだまだブルーオーシャン(未開拓の領域)です。

 

ハウツー系とは、何か特定の知識を使ってYoutubeでQ&A動画を出すYoutuberのことです。

 

オリラジの中田さんは歴史のハウツー動画を出してます。

 

 

恋愛系のハウツー動画を出してる仮メンタリストえるさんはコチラ。

 

 

2人とも部屋でカメラに向かって喋ることに徹してます。

 

Youtuberにありがちな派手なこと危険なことをしなくてもユーザーは見ます。

 

なぜならクエスチョンに対してのアンサーが知りたいからです。また、仮面をかぶれば顔出しする必要もありません。

 

仮メンタリストえるさんは、後発でもハウツー系なら今からでも全然勝てることをインタビューで答えています。

 

 

『自分は特に何も知識ないな…』と思われた方、大丈夫です。

 

本屋に行ってみてください。いろんなハウツー本がありますよね。

 

本屋に行き、『この分野で勝負したい!』と思った本のジャンルを見つけてください。

 

その分野のハウツー系Youtuberがいなかったら超狙い目です。

 

これからYoutuber始めるならエンタメ系ではなくハウツー系をやりましょう。

 

2、SNSを極める。

 

 

Twitter、Instagramで影響力を持つとお金を稼ぎやすいです。

 

やはりどの時代でも影響力を持った人間にお金は集まります。

 

実際にツイッターに美味しい食べ物の写真をひたすらアップしてる人がいます。

 

 

この方のフォロワーは100万人を超えていて、テレビや企業からオファーが絶えないとのことです。

 

このくらいのフォロワーだと『ウチの店も紹介してくれ!』とお店から1投稿数十万で依頼がきます

 

やることはただ1つ。特定のジャンルの写真をアップし続けるだけです。

 

それが企業が声をかけやすいジャンルなら最高です。

 

ツイッターやインスタを極めるのも、これからの時代にはオススメです。

 

SNSで影響力を持つと、自分が商品を作っても売れます。さらに出版のオファーや企業提携もあるでしょう。

 

企業が依頼したくなるジャンルで攻めるのが良いですね。

 

3、ブロガー

 

 

YoutubeやSNS以外でもまだまだ影響力を持つことができるのがブログを書く『ブロガー』です。

 

僕自身、このブログ経由でお仕事を貰うこともあります。さらに記事内にある広告収益も得ています。

 

文章を書くのが好きという方は、ブロガーがオススメです。

 

文章力は無くても大丈夫。文章力よりも相手に伝えたいという熱意のほうが確実に大事です。

 

この3つのビジネスに共通すること。

 

Youtube、SNS、ブロガー、これら3つは個人で成り立つビジネスです。

 

この3つの武器いずれかで、個人の影響力を付けるのをおすすめします。

 

最近では終身雇用崩壊のニュースが飛びこんできましたね。

 

 

これが何を意味するのかというと、これからは企業をアテにしてはいけないということです。

 

令和では、自分で稼ぐスキルを身につけましょう。

 

なぜなら令和は個人にスポットライトが当たる時代だからです。

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - ビジネスコラム