このブログのアドセンス収益が激減しました…。理由は1つ。【失敗談】

   

スポンサーリンク

 

ある日アドセンスの管理画面を見て、思わず『えっ』と声が漏れました。

 

 

アドセンス絶好調だったのに、7月入ったあたりから収益が激減したのです。

 

それまで福沢諭吉が毎月13人ぐらい入ってきたのに、激減して毎月2人になりました。

 

この夜はマジで泣きましたね…。

 

今回アドセンスの収益が激減した理由は1つ。それを書きますね。

 

突然のアクセス数、急降下。

 

 

このブログのアクセス数急降下が、アドセンスの収益が激減した原因です。

 

上位表示されていたほとんどの記事が圏外へ吹っ飛んだのです。

 

『なぜ上位表示されていた記事が圏外へ吹っ飛んだのか?』

 

これはもう理由は1つ。ユーザーが満足する記事を僕が書いていなかったからです。これに尽きます。

 

正直、ムリヤリ文字数1,000文字以上書いたりしてた。

 

 

ハッキリ言うと、僕はユーザーに向けて記事を書いていませんでした。

 

Googleに向けて記事を書いていました。

 

実際、悩み系に対する記事を書いてたときも200文字で完結してるのに、無理やり800文字追加させて1,000文字にさせたりしてました。

 

これは文字数が1,000文字以上じゃないと検索結果で上位表示できないと言われていたからですね。

 

その結果、不自然な記事だとGoogleが判断。Googleとしては、価値のない記事を上位表示させておくわけにはいきません。正義の鉄槌を下したのです。

 

この時、Googleはユーザーの動きを見てると確信

 

 

無理やり書いた1,000文字以上の記事をユーザーはどう見るか。

 

間違いなく途中で離脱します。そしてその離脱した動きはGoogleも見ています。

 

その結果、価値のない記事と判断され圏外へ吹っ飛ばされる。当然のことでしたが、当時のぼくは目先のアドセンス収益に目が眩んでました。

 

アドセンス、クソ余裕なんだがww』と思った矢先に、Googleから冷水をぶっかけられた感じですね。いや、本当目が覚めた気がします。

 

これからアドセンス収益を上げたい人へ。

 

 

ボクから伝えたいことは1つだけ。

 

Googleにではなくユーザーに価値を提供しましょう。ユーザーに向けて記事を書きましょう。

 

そうすればアクセス数もアドセンス収益も間違いなく伸びます。

 

アドセンスで1度大失敗したボクが言うのだから間違いありません。

 

僕もこれ以降ユーザーに価値を提供することを強く意識して記事を書いてます。

 

Googleに向けて書いた記事だと遅かれ早かれ評価されない記事になります。

 

ユーザーの悩みを解決させてあげれば、相応の対価は得られますよ。

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - ブログ運営