格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

格安SIMとキャリアを比較して使ってみた結果。

   

hikaku_ball_woman

 

今現在は、格安SIMである楽天モバイルを利用してますが、それまではキャリアであるソフトバンクを使用してました。

 

格安SIMとキャリアをそれぞれ使ってみると、自然と意識してないものの比較してしまうものです。

 

今回は格安SIMとキャリア、それぞれの良いところ悪いところを述べてみます。

 

格安SIMの良いところ

 

1、携帯代が本当に安くなった

 

一番最初はこれに尽きます。

 

これがほぼ10割り近く占めてます(笑)

 

僕はソフトバンク時代に毎月携帯代が9,000円近くかかっていました。

 

IMG_7915-2

 

これがどうしても嫌で、格安SIMに乗り換えました。

 

僕がソフトバンクを解約して、楽天モバイル(格安SIM)にしたたった一つの理由。

 

結果、楽天モバイルの3.1GBプランに変えたら携帯代が1,600円になりました。

 

【レビュー】楽天モバイルをゲットしたよ!早速起動させてみた。

 

そして、2つ目の格安SIMの良いところ。

 

2年縛りが無い

 

格安SIMのいいところに2年縛りが無いところも挙げられます。

 

キャリアの2年縛りは本当に鬼畜で、2年経過して2年1ヶ月目に解約しないと、再び自動更新され2年使わなければなりません。

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

この水色の無料期間だけ無料で解約することが出来ます。

 

結局ぼくも毎月の9,000円がツラくて解約無料期間では無いときに解約してしまいました。

 

その結果違約金発生しました。違約金+月額料金のダブルコンボ。

 

IMG_7809-2

 

一方格安SIMでは、2年縛りが無いところが多いです。

 

あっても1年でしょうか。

 

楽天モバイルは通話SIMだけ1年あるんですが、1年経ったら終了です。自動更新はありません。

 

2015-08-19-21.01.28

 

楽天モバイルに限らず格安SIMには2年縛りがありません。

 

2年縛りが無いと言うのは格安SIMの大きなメリットです。

 

解約したい時に解約できるのは大きいです。

 

次に格安SIMの悪いところを挙げていきます。

 

格安SIMの悪いところ

 

1、動画が長時間見れない

 

ソフトバンク時代はiPhone5でずっと動画を、気にせず長時間見ていたんですが、格安SIMには通信容量が決まっているため長時間見ることが出来ません。

 

ただしWi-Fiをつなげると見ることが出来ます。

 

キャリアの時は通信量はパケ放題などがあったので、そこまで気にすることなく動画を見ていたのですが格安SIMでは気にしなければなりません。

 

これが個人的に、格安SIMで一番辛いところです。

 

2、キャリアメールが使えない

 

これは不便だと感じる人には感じるかと思われます。

 

ソフトバンクなら@softbank.co.jpが使えません。

 

格安SIMを利用するならGoogleが提供するGmailがおすすめですね。

 

個人的にはやはりキャリアメールより動画長時間見れないほうがツラいです。

 

キャリアの良いところ

 

1、動画が長時間見れる

 

キャリアと契約しているなら動画は、格安SIMと比べて長時間見ることが出来ます。

 

格安SIMよりも通信容量があるからです。

 

格安SIMでは動画を見るとすぐに制限がかかってしまうのに対し、キャリアだとかかることがあまりありません。

 

2、サポートがしっかりしてる

 

キャリアは格安SIMに比べてサポートがしっかりしています。

 

しかも無料サポートもあります。格安SIMはサポートが有料です。

 

また各キャリアには店舗があるので、直接行けることも多いのがメリット。

 

3、キャリアサービスに加入できる

 

キャリアメールもキャリアサービスの一つです。

 

ただ個人的にはキャリアサービスはいらないのが多いので、ここは微妙ですね。

 

キャリアの悪いところ

 

1、携帯代が高い

 

もうほとんどコレに尽きます。

 

携帯代が高いことによって消耗してる人って多いんじゃないかな…。

 

この前朝の番組「Zip!」で街頭アンケートで毎月携帯代1万超えてる人がいたんですが、その人は「変だなぁと思いつつも払ってる」と言っていました。

 

キャリアを利用していてそういう人は多いと思います。

 

2年縛りがある

 

先述の2年縛り。これも辞めて欲しいです。

 

最近は政府から圧力がかかって撤廃されるんじゃないか?との噂もありますがなかなか無くなりません。

 

 

3、不要なオプションつけすぎ

 

キャリアには不要なオプションがとにかく付いてます。

 

「dTV」や「NOTTV」は見ない人にとっては全くいりません。勝手に付けないで欲しいです。

 

そして、付いてるのを知らない人にとっては知らない間に、月額料金として搾取されてるのです。

 

高齢者の方やスマホ料金を見直さない人にとっては、内訳を確認することがあまりないので本当にヒドい話です。

 

まとめ

 

僕は、キャリアと格安SIMと両方使ってみて思うのは、やはり格安SIMが圧倒的におすすめ出来るということです。

 

やはりどんなに動画やサポート、オプションが付いていようが月額料金1,600円より満足度が上回りません。

 

格安SIMは電話、動画を長時間利用しない人にはかなりお得です。

 

格安SIMの料金の安さはキャリアで実現することが出来ません。

 

僕は圧倒的に格安SIMをおすすめします。

 

楽天モバイルも普通に使いやすいしおすすめ出来ますよ。

お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM