格安SIM レビュー!

株とアフィリエイト、どっちがオススメ?サラリーマンかニートで変わりますよ。

      2018/08/03

スポンサーリンク

 

 

最近、副業ブームの波が来てますね。

 

中でも『株』と『アフィリエイト』は代表的な副業です。

 

どっちがオススメなのかを書きます。

 

1、仕事をしている人は「株式投資」がオススメ。

 

 

仕事をしている人は、1日の副業にあてられる時間が少ないため、スキマ時間に投資の勉強をして、株式投資をやるのをオススメします。

 

株式投資は、なかなかハードルが高いかと思われがちですが、実際やってみるとそんなことはありません。

 

『信用取引』ではなく、『現物取引』だけやれば、マイナスになって借金を背負うこともありません。

 

最近は株式投資の本なども豊富に取り揃えてあるので、平日に株の勉強をして、空いた時に取引をすることができます。

 

『株式投資は失敗する』って思われがちですが、そもそも100%失敗しない投資なんてありえません。

 

また、勉強することによって失敗する確率を下げることはできます

 

なので、サラリーマンには『株式投資』をオススメしますね。

 

ニートは、『アフィリエイト』がオススメ。

 

 

一方で、ニートには『アフィリエイト』をオススメします。

 

まず、アフィリエイトというのは『時間がたっぷりある人』じゃないと成功させるのは難しいです。

 

アフィリエイトは、サイト(ブログ)を作って、記事を書いてアクセスを伸ばして収益を得るビジネスモデルです。

 

ですが、サラリーマンには時間がありません。アフィリエイトは記事を書かなければならないので、仕事終わりとかに書く気力がある人じゃないとムリです。

 

その点、ニートは時間がめちゃくちゃあるので『アフィリエイト』をオススメします。

 

ニートや引きこもりはアフィリエイトを始めるうえでは、強みになるんですよ。

 

『自由に使える時間がある』というのは武器になるのです。

 

3、働いてる人が『アフィリエイト』で成功させるには、どうすればいい?

 

 

『株式投資』は、『アフィリエイト』と比べてハイリスクハイリターンです。

 

で、『アフィリエイト』はビジネスモデル単体で見ると、ローリスクハイリターンだったりします。

 

中には働いている人で、『株式投資』よりも『アフィリエイト』をやりたいという人もいるでしょう。

 

そんな方に2つの戦法があります。

 

1つ目は『記事の外注』です。

 

クラウドワークスやランサーズで記事の依頼をすれば、1記事100円から依頼することも可能です。

 

2つ目は、仕事が終わって早く就寝、翌日早く起きて記事を書く戦法です。

 

わたしはアフィリエイトで収益が出るまで、仕事が終わって21時に寝て3時に起きてそこから記事を書いていました。

 

ようは、アフィリエイトに必要なのは、技術や知識とかよりも『時間』です。

 

働いていて時間を捻出するのがむずかしかったら、やはり『株式投資』をオススメします。

 

四季報の読み方をマスターすれば、世の中の会社の数字がすべてわかります。

 

投資の勉強をして、知識をつけて稼いで一石二鳥です。

 

参考になったでしょうか。

 

こちらの記事も参考にしてください!

 

アフィリエイトで稼ぐ3つのノウハウ。収益を爆増させる方法。

 

それでは!

 

スポンサーリンク

 

お役に立ったらシェアをお願いします!

 - アフィリエイト