格安SIM レビュー!

MOSの資格は取る意味ない?取得するメリットは2つあります。

   

スポンサーリンク

 

 

ぼくは過去にMOSのExcel 2016スペシャリストを取得しました。

 

こちらがその証拠画像。

 

 

そしてMOSを取得して就活をして、すぐに企業に勤めて働きました。

 

そんな僕が今回「MOSを取る意味はあるのか?」についての回答を書きます。

 

MOSの資格を取得する意味は”アリ”。

 

 

まず最初に言いたいのは、MOSを取得する意味はあります。

 

実際にぼくが取得して「あ、取ってよかったな」と思ったときは、就活の面接で面接官に評価してもらえた時ですね。

 

当たり前ですが、資格を持っててマイナスに評価される事って無いんです。

 

資格を持てば、まず間違いなくプラス面に評価してもらえます。

 

例えばコレは実際にあった話なんですが、「独学をしてMOSの資格とりました」と言うと、相手はまず喜んでくれるんですね。

 

「この人は自発的に動いて資格を取る人」、つまり相手には自ら学ぶ意欲がある人に映るんです。

 

MOSを取る意味は、WordやExcelができる証明以外にも、やる気があるという証明にもなるのです。

 

MOSを取れば「基礎固め」になる。

 

 

MOSの資格が取れてる時点で、基礎はだいぶ出来てます。

 

また、基礎ができてると職場の応用にも順応しやすいです。

 

まずは基礎。

 

基礎固めという意味でも、MOSの資格を取る意味は大いにあります。

 

資格は最高の自己投資なのは間違いない。

 

 

MOSに限らず、資格やスキルを手に入れるのは重要です。

 

投資をしなければ、年収を上げることもできません。

 

投資の中でも自己投資は、お金が比較的かからず自分の武器が増えるのでオススメです。

 

ぼくは自己投資の中でも読書と資格、スキルを身につけるのは本当に大事だと思っています。

 

MOSを取る意味はある。メリットは2つ。

 

 

MOSを取得するメリットは2つあると思っています。

 

1つは、先ほどにも言いましたが「就活に使えるところ」。

 

武器はあればあるほど良いです。特に職場で使えそうなスキルなら尚更良し。

 

履歴書の資格を1つ増やすだけでも、採用確率はグッと上がりますよ。

 

現にぼくが面接官のウケがいいのを体験しています。

 

2つ目のメリットは、これも先ほど言いましたが「基礎固めに使える」ところ。

 

MOSが出来れば基礎は文句なしなので、あとは応用に適応すればいいだけです。

 

この2つのメリットだけでも取る意味はあります!!!

 

参考になりましたでしょうか。

 

以下の記事もどうぞ!

 

Excelの資格を取得するには、独学とスクールどっちがいい?

 

MOSのExcelを合格するにはどのくらい勉強すればいい?1日の勉強時間の目安は?

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - Excelの勉強法