格安SIM レビュー!

Excel初心者におすすめの本を4冊紹介!入門者はコレさえ読めば完璧。

   

スポンサーリンク

 

 

Excelをこれから学びたい!」という方に向けて、おすすめのExcel本をこれから紹介します。

 

尚、今から紹介する4冊は実際にぼくが買ってよかった本だけを選んでいます。

 

さっそく1冊目を紹介します。

 

とにかく分かりやすい!「大きな字でわかりやすいエクセル2016入門」

 

 

まずはこの本ですが、この本の良いところはとにかく字が大きいです。

 

 

視覚的にわかりやすい。

 

尚且つ、図もたくさん載ってるので、頭にどんどん基礎知識が入ってきます。

 

補足でかわいいキャラが助言してくれるんですが、このキャラも良いですね。

 

 

この本1冊読み終えたら基礎的な部分はだいたい抑えられますよ。

 

 

字が大きい=高齢者向けと思われそうですが、この本は年齢問わず初心者にオススメしたい本です。

 

 

続いては、こちら。

 

コスパ最高!「500円でわかるエクセル2016」

 

 

この本のいいところは、500円とワンコインでありながら表作成の基本や関数のコツ、データの整理と基本などExcelを使うのに欠かせないスキルが学べるところです。

 

 

文章もじっくり読めて、レッスンも付いてます。

 

こちらもアマゾンでは評価がとても高いですね。

 

安いし入門にオススメしたい本です。

 

 

続いて3冊目はこちら。

 

仕事に役立ちたいならコレ!「1時間でわかるエクセルの操作」

 

 

先ほどの2冊で基礎的なところは抑えられました。

 

そしてこの3冊目は、仕事で使うのに必要な部分だけ抑えています

 

 

「1時間でわかる」というのは、仕事で使うところだけを抑えてるからです。

 

つまり基礎というより、若干応用寄りの本になっています。

 

しかし、この3冊を読めば基礎、応用と幅広く抑えられ、ビジネスシーンに役立つ存在になれる可能性が高いでしょう。

 

仕事でExcelを使いたいなら基礎だけでなく、応用も抑えておくと上司や同僚に一目置かれるので、応用も大まかでいいので、学んでおくのをオススメしますよ。

 

 

最後にこちら。

 

MOS資格を取るならこの1冊で充分。対策テキスト&問題集!

 

 

マイクロソフト公認の資格「Microsoft Office Specialist」、略してMOSの資格を取ると就職にも有利です。

 

ぼく自身この1冊だけ勉強して、MOSの資格を取ることが出来ました。

 

こちらの記事に勉強時間の目安などを書いてます。

 

参考:MOSのExcelを合格するにはどのくらい勉強すればいい?1日の勉強時間の目安は?

 

先ほどの3冊を読んだら相当Excelの知識は高まります。

 

最後の1冊は資格を取るなら必須の本ですね。

 

以上、4冊を紹介しました!

 

参考になったら幸いです。それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - Excelの勉強法