格安SIM レビュー!

お金ない、officeソフト買えない人向け。Excelの資格の取り方を伝授!

      2018/05/27

スポンサーリンク

 

 

Excelの資格を取りたいけど「お金がなくて取れない!」という人は多いんじゃないでしょうか。

 

Excelの勉強をしたくてもOfficeソフトが入ったパソコンが無いと勉強できません。

 

そこで今回、試験代1万円(MOS Excel)+テキスト代2000円、合計1万2000円あれば資格が取れるやり方を教えます。

 

Officeのソフト、Office付きパソコンは買わなくていい。

 

 

大体の人がOfficeソフト、Office付きパソコンを買う段階で諦めるでしょう。

 

ですが、実はOffice 2016を無料でインストールする方法があります。

 

それが、Office 365 soloです。

 

 

Office 365 soloとは、Microsoft公式から出てる月額、年額払えばoffice 2016が使えるというサービスです。

 

そして、このOffice 365 soloは、初月無料です。

 

つまりお金ない人は、勉強を始める時期にこの365 soloを1ヶ月無料で使って、勉強して資格を取ったら365 soloを解約すればいいのです。

 

このやり方をやればExcelの資格以外でも、Officeの資格をコストをかけずに取得することが出来るのです。

 

ちなみに、Office 365のバージョンはすべて2016なので、そこだけは間違いないようにしましょう。

 

 

Office 365 solo公式サイト

 

Mac持ち、家のパソコンが低スペック、パソコン持ってない人はどうすればいい?

 

 

Office 365 soloは、Macでもインストールできますが、やはりWindows版と違いやや違和感を感じるかもしれません。

 

この場合、勉強には不向きです。

 

そして、家のパソコンが低スペックであったり、そもそもパソコン持ってない人はどうすればいいのか。

 

そんな人にオススメしたいのが、Officeが入ってるパソコンがある”漫画喫茶”を使い倒すというやり方です。

 

実は漫画喫茶には、Officeが搭載されてるパソコンが結構あります。

 

「ネットカフェに行こう!」というサイトはとても便利で、最寄りのOffice搭載パソコンがある満喫がどこなのか調べてくれます。

 

 

ネットカフェに行こう!

 

バージョンがなんなのか知りたかったら店舗に電話して聞くのもいいかもしれません。

 

今回、オススメしたやり方はこの2つ。

 

・Office 365 soloの1ヶ月無料を使う。

 

・Offceソフトが入ったパソコンがある、漫画喫茶を使う。

 

参考になったらシェアしてくれたら嬉しいです!

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

Excelの資格を取得するには、独学とスクールどっちがいい?

 

それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - Excel