格安SIM レビュー!

Excelの資格を取得するには、独学とスクールどっちがいい?

      2018/05/27

スポンサーリンク

 

 

Excelの資格を取得するには、独学にするかスクールにするか悩みますよね。

 

今回、実際にExcelの試験を受けて、90点以上で合格したぼくが1つの答えを書きます

 

まずは、ぼくが90点以上出した証拠画像を載せます。

 

 

実際に受験した僕が意見したほうが説得力ありますよね。

 

さっそくですが、結論から言います。

 

Excelの資格を取得するには独学で充分。

 

 

よくネットで検索をかけると、

 

・Excelの資格を取るなら独学で充分。

・スクールに通う必要ない。

 

っていう意見が多いですよね。

 

実際、これは本当です。

 

まず結論から言ってしまうと、スクールに通う必要はありません。

 

スクールをおすすめしない理由は2つあって、費用通う手間ですね。

 

まず、Excelのスクールはどこもハッキリ言って高すぎです。

 

安くて5万、スクールによっては10万ぐらいするところもありますよね。

 

そして、通うのも正直めんどくさいですよね。

 

この2つの理由もあるため、独学をオススメします。

 

次に、独学で90点以上を取る勉強法を教えたいと思います。

 

FOM出版の対策テキスト&問題集1冊あればOK!

 

 

このFOM出版のテキスト本が一番おすすめです。

 

ぼくもお世話になりました。

 

バージョンが変わっても評判はやはり良いですね。

 

 

実際にアマゾンのレビューを見ても、この1冊さえあれば合格できるという意見が多かったです。

 

そして、ぼく自身もこの1冊があれば合格できるということが、自身で証明できました。

 

なので、これから独学で勉強する方にはこの1冊をオススメします。

 

 

この本には5回分の模擬試験が付いてます。

 

そして、この5回分の模擬試験を3周〜4周すれば、まず間違いなく合格できます。

 

1周目は40点、2周目は60点、3周目は80点と、何度も模擬試験をグルグル回ればその都度模擬試験の点数は上がります。

 

この模擬試験で80点〜90点取れれば合格できるでしょう。

 

結論、独学が超オススメ。

 

 

独学であれば、お金もそこまでかからないし、自分の好きなときに勉強できます。

 

どうしても独学が向かないのならスクールを検討しましょう。

 

ただ、Excelの資格を取るなら独学で充分です!

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

MOSの資格は取る意味ない?取得するメリットは2つあります。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - Excel