格安SIM レビュー!

僕のアフィリエイトの失敗談を話す。失敗した2つのジャンルを公開。

      2018/05/05

スポンサーリンク

 

 

今まで色んなサイトを作ってきましたが、思いっきり失敗したサイトが2つあります

 

今日はそのサイトのジャンル、記事数、PV、なぜ失敗したのか、などを全て公開したいと思います。

 

1つ目に失敗したサイトのジャンルはこちら。

 

レトロゲームに特化したアドセンスサイト。

 

レトロゲームというジャンルに絞ったアドセンスサイトを作りましたが、これはコケましたねぇ。

 

まだ、スマホゲーム攻略サイトや最新のゲームを扱ったサイトなら結果は違ってたかもしれません。

 

レトロゲームサイトの戦略。

 

 

なぜレトロゲームを扱ったのかというと、ニッチだったからです。

 

要するに「誰もやってないから、ひたすらファミコンやスーファミの記事を書いていこう!そしてアドセンス収益を伸ばそう」と考えたのです。

 

そう決意し気づいたら613記事投稿していたのです。

 

 

613記事投稿した結果。

 

 

まず、PV(ページビュー)は、10万PVほどあります。

 

10万PVあるなら失敗じゃないじゃん!と思いますよね?10万PVの収益は驚きの額です。

 

なんと、6000円ほどです…。

 

613記事書いて月6000円です。

 

2年間ほぼ毎日書いて、2年かけて完成したサイトが月6000円。

 

これは凹みましたね。2年という時間とゲーム機やソフトに結構な金額を投じていたので。

 

2年という時間を失ったのが一番痛いですね。

 

これは明らかに失敗したサイトです。

 

アドセンス収益がやばい。

 

 

10万PVで、4,000円くらいです。

 

なぜこんなに低いかというと、レトロゲームのサイトはクリック単価が驚くほど安いのです。

 

クリック単価が高いサイトというのは、投資や不動産、転職など世の中で日々ホットに扱われるジャンルです。

 

一方でスマホゲームならまだしも、レトロゲームはニッチすぎて話になりませんでした…。

 

ここで分かったのはブルーオーシャンを攻めるのも良いかもしれません。

 

けど、それ以上に市場が小さい、ニッチ過ぎるジャンルは稼げないということ。

 

僕はアフィリエイトで稼ぎたいなら市場が小さいブルーオーシャンよりも、市場がでかいレッドオーシャンを勧めます。

 

1個目に失敗したサイトのジャンルは「レトロゲーム」でした。

 

続いてはこちら。

 

ディズニーに特化したアドセンスサイト。

 

 

ディズニーに特化したサイトで失敗したのはこちらの記事にも書きました。

 

参考:ディズニーとアフィリエイトの相性はどう?稼ぐことはできる?

 

ディズニー特化サイトは、50記事書きました。

 

 

50記事書いてすぐに分かりました。アクセスがまったく安定しないんですね。

 

というのも、ディズニーというジャンルはトレンド型になります。

 

例えば、35周年のグッズの記事を書いても、翌年になればその35周年のグッズ記事が読まれることは無くなります。

 

転職や不動産、ダイエットなどは記事を書けば一過性のものではなく、何年経っても読まれる記事になるでしょう。

 

ですが、ディズニーは書いても書いても一過性の記事になり、古くなれば読まれなくなり、常に新しいパークの情報が求められるのです。

 

ディズニーやUSJといったテーマパークのジャンルに挑戦しましたが、これも挑戦してみて初めてダメだということが分かりましたね。

 

ぼくはやはりトレンド型ではなく、常にストック型になるジャンルをオススメします。

 

まとめ

 

 

レトロゲームもディズニーも全く異なるジャンルですが、失敗した理由は2つとも違います。

 

ディズニーもアクセスが安定しないのでアドセンスで全然稼げませんでした。

 

やはり書けばかくほど安定するジャンルがオススメです。

 

そして、広告主が多額に投資するジャンルならより良いでしょう。

 

アフィリエイトで成功する人と失敗する人の違いも書いたので、参考にしてみてください。

 

ブログアフィリエイトで「成功する人」と「失敗する人」の違いって何?

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - アフィリエイト