格安SIM レビュー!

ネットカフェ難民を脱出!脱出するまでの具体的な方法を解説。

      2018/05/09

スポンサーリンク

 

 

ぼくがネットカフェ難民になったキッカケは「仕事が続かなかったから」です。

 

マジでこれだけです。

 

仕事が続かなかくなった結果、大家から家を追い出され、路頭に迷い、ショットワークスでその日にお金を貰いながらネカフェ難民になりました。

 

ですが、33歳から35歳まで2年間ネットカフェで過ごしましたが、なんとか脱出することが出来ました。

 

その方法を共有したいと思います。

 

ネットカフェの環境から金を生めないか考えた。

 

 

今自分はネットカフェに毎日いて「ここからどうにかお金を生むことはできないだろうか」と毎日考えていました。

 

いろいろ調べた結果ネットカフェにいてお金を生む方法が1つだけありました。

 

それが「ブログ」です。

 

ネットカフェにはパソコンが常にありますよね。

 

つまり「自分のブログを開設して、このパソコンから毎日記事を書いたらお金は生めるのか?」と思ったのです。

 

そうと決まればまずは無料ブログを開設した。

 

 

お金が無いので、もちろん無料ブログを開設しました。

 

特に理由はありませんが「livedoorブログ」にしました。無料ならどこでもよかったのです。

 

そして、「livedoorブログ」に何を書いたのかというと、ネットカフェ難民になった理由、キッカケ、愚痴、将来なりたい自分、などハッキリ言ってどうでもいいことばかり書きました。

 

けれど、書いていくと日々アクセス数が増えていきました。

 

 

「ネットカフェ難民ってどういう毎日を過ごしてるんだろう」という好奇心から周りの人はアクセスしてくれてたのかもしれません。

 

ちなみにコメントはいらないのでコメント欄は常に封鎖していました。

 

そして、アクセスが増え始めたところで、ブログに広告を入れ始めました。

 

ブログに入れる広告の種類は今数多くあります。

 

代表的なのだと「Google Adsense」。

 

 

ブログを作って記事を書いて、グーグルアドセンスを導入したらすぐに収益になります。

 

しかもあの天下のグーグル様からのお給料です。

 

ある程度記事を書かないと審査が通らないのですが、20記事を書いたところで申請をしたら審査が通りました。

 

そして広告を入れたらチャリンチャリンとお金を生み始めたのです。

 

このネットカフェからお金を生んだという現実に興奮を抑えきれなかったのを覚えています。

 

「Google Adsense」

 

次に、アドセンス以外だと「nend」。

 

 

nendも広告を貼れば、勝手に収益を生んでくれます。

 

 

「なんだか難しそう…」と思われるかもしれませんが、僕らがやることはたった2つだけ

 

1、無料ブログを開設する。

 

2、記事を書く。

 

これだけです。驚くほどにシンプルですよね。

 

ネットカフェ難民から抜け出すには、労働以外からの収益を生むのがカギになります。

 

それが「ブログ」です。

 

ブログはお金がかかりません。

 

ネットカフェからテキトーに記事を書いていったらいい感じのお金が生まれたので、そのままフェードアウトしました。

 

これを読んでるネットカフェ難民の人にもぜひ挑戦してほしいです。

 

やることは2つだけ。

 

1、無料ブログを開設する。

(僕はライブドアブログにしました)。

 

2、記事を書く。

 

1さえ終わったらあとは2をやっていくだけです。

 

ぜひやってみてください!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

 

サラリーマンは一生お金持ちになれない?会社員の「お金がない状態」を脱する方法とは。

 

お金持ちと貧乏人の違いって何?貧乏人がお金持ちになれない理由。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - お金持ちになる方法, アフィリエイト