格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

楽天モバイルにするメリット、デメリット。

      2016/02/18

 

NVN-YKJF

楽天モバイル(格安SIM)にするメリット、デメリットを今回は記述します。

 

メリット

 

携帯料金が格安になる

 

まずは、何と言ってもこれです。毎月の携帯代を節約することができます

 

au、docomo、softbankから楽天モバイル(格安SIM)にした場合、携帯代が一気に半額になる可能性もあります。

 

とにかく格安SIMにするメリットは、毎月の固定費である携帯代を安くするところにあります

 

三大キャリアだとパケット定額料が割高なので、その他の部分で節約するしかありません。

 

スポンサーリンク

 

2年縛りがない

 

これは自分自身、楽天モバイルにした大きな理由でもあります。

 

楽天モバイルの通話SIMは最低利用期間が1年ほどあり、違約金が9800円かかるのですが、1年経ったら解約してもこの違約金がとられることはありません

 

そして通話をしない、データSIMプランなら最低利用期間さえもありません。

 

楽天モバイルは解約したら違約金とられるの?

 

キャリアの2年縛りは、2年使用し、2年1ヶ月目(25ヶ月目)に解約しなければまた自動更新され2年使わなければいけません。

 

大手キャリアの2年縛り

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

楽天モバイルには2年縛りがありません。これだけでもメリットの一つと言えます。

 

スポンサーリンク

 

楽天ポイントバックがある

 

ここは楽天モバイル、楽天の強みですね。楽天ポイントが得られる機会が随所にあります。

 

具体的には、携帯端末SIMカードを同時に購入すると最大2000ポイントが貰えます。1ポイント1円です。

 

さらにここからが凄いのですが、楽天モバイル契約中に楽天市場で買い物をすると楽天ポイントが常に2倍になります。

 

楽天モバイルを持っているとずっと2倍です。楽天モバイルを所持してエントリーをし、買い物をしていくと翌々月から2倍のポイントが与えられます。

 

これはめちゃめちゃお得です。

 

その他

 

他にも番号をそのまま移行できるMNP、電話アプリLINE、ネットなども普通に出来ます。

 

デメリット

 

メリットをひたすら列挙してきたので今度はデメリットについて明記します。

 

キャリアメールが使えない

 

具体的には@ezweb.ne,jp、@docomo.ne.jp、@softbank,ne.jpなどのキャリアメールが使えません。

 

なので楽天モバイルを使うことになったら、メールサービスはGmail、Yahoo!メールなどを使用する必要があります。

 

メールを使わない人はLINEなどを使用すれば問題ありません。

 

通信容量に注意

 

楽天モバイル(格安SIM)は、大手キャリアのプランと比べて通信容量が少ないです。容量がオーバーしてしまうと速度制限がかかり低速になってしまいます。

 

これはキャリアでも経験したことがある人はあると思います。

 

そのため、格安SIMでは通信量を節約して快適に使う必要があります。

 

【必読】楽天モバイルデータ通信量、容量を抑える3つの超節約術。

 

ですが、これに関してはYoutubeなどの動画を見なければ速度制限がかかることはまず無いと思います。

 

Youtubeなどを見る場合は、Wi-Fiを使いながら見ることをオススメします。

 

Wi-Fiを使えば、楽天モバイルのネットワークを使わないので通信量を消費することはありません。

 

キャリアのサービスが一部使えない

 

格安SIM携帯が「おサイフケータイ」に対応していれば使えますが、iDなどのキャリアサービスを使うことはできませんので、利用している方は契約前に対応してるか確認しておきましょう。

 

以上がメリット、デメリットです。このメリットデメリットを考慮して格安SIMにするか検討しましょう!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル