格安SIM レビュー!

旦那の携帯代が高い!真っ先に妻がすべき3つのコト。

      2018/04/06

スポンサーリンク

 

 

「旦那の携帯代高すぎ!!!」って思ったことありませんか?

 

旦那の携帯代が高い原因は、いくつかあります。

 

1、通話代は高くない?

 

 

まず1つ目に考えられるのは「通話代」

 

通話代は、通話はすればするほど携帯代が高くなります。

 

まず一番奥さんにしてほしいのは旦那さんの携帯代の請求書を見ることです。

 

請求書の内訳さえ見れば、旦那さんの携帯代がなぜ高いのかが分かります。

 

1つ目に考えられる原因は「通話代」。2つ目の原因はこちら。

 

2、旦那よ、いらないオプションに入ってない?

 

 

au、docomo、softbankと契約したら、契約時にいろいろ強制的にオプションを付けられます。

 

契約時につけられるオプションというのは、ハッキリ言ってほとんど不要なものばかりです。ゴミ。

 

例えば、ドコモのあ行から始まるサービスだけでもこんなにあります。

 

 

ほとんどいりませんよね?

 

au、docomo、softbankには不要なオプションが山ほどあります

 

しかもそれらを契約するときに特に説明もなくシレッとプランに入れるもんだからタチ悪いです。

 

なので、旦那さんの請求書の内訳をチェックして、不要なオプションが無いかチェックして見てください。

 

3、旦那は、au、docomo、softbankから乗り換えるのを検討すべき。

 

 

au、docomo、softbankを使い続けてる以上、携帯代を劇的に安くするのは難しいです。

 

なぜならau、docomo、softbankの料金構造がこうなっているからです。

 

基本料金3,000円
パケ放題3,000円
オプション500円

 

上の料金表は低く見積もってるので、ほとんどの方はこれ以上だと思います。

 

問題なのは「基本料金」「パケ放題」で、この2つはどんなに頑張っても安くすることができません。つまり固定費。

 

基本料金のプランを変えても、微々たる額が変動するだけで、ほとんどの旦那さんは毎月携帯代6,000円以上になってるはずです。

 

旦那の携帯代を劇的に安くするなら、楽天モバイルやLINEモバイルにするべきです。

 

 

格安SIM、格安スマホって聞いたことありませんか?

 

楽天モバイルやLINEモバイル、UQモバイルなどのことです。

 

最近では、au、docomo、softbankの携帯代が高すぎるために、格安SIMに乗り換える人が急増しています。

 

かくいう私もソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて携帯代が2,000円ほどになりました。

 

そのときのことはこちらの記事に書いてるので、参考にしてみてください。

 

僕がソフトバンクを解約して、楽天モバイルにしたたった一つの理由。

 

格安SIM、格安スマホと聞いて「胡散臭い」「詐欺じゃないか?」と思ったなら、それは大きな間違いです。

 

au、docomo、softbankとの大きな違いは、パケ放題ではなくなることぐらいなのです。

 

先にデメリットを話すと、格安SIMにするとYoutubeのような動画を長時間見ることができなくなります。

 

パケ放題ではなくなり、3.1GBプランや5GBプランと使える通信量が決められるからです。

 

けれど、そこさえ妥協できるならau、docomo、softbankから格安SIMへ乗り換えるべきです。

 

楽天もLINEも大手ですし、今ではイオンモバイル、HISモバイルなどもあります。

 

不安と思う方には大手が参入してる格安SIMにされるのをおすすめします。

 

旦那さんを格安SIMにしたら旦那さんの携帯代は2,000円以下になります。

 

さらに詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみてください!

 

格安SIMにするメリット、デメリットを解説。格安スマホを検討してる人は必読!

 

格安スマホがよくわからない!という方へ。安い理由を1からわかりやすく教えます。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM 基礎知識