格安SIM レビュー!

iPhone Xの特徴って何?魅力はズバリこの4つ。

   

スポンサーリンク

 

 

iPhone Xの特徴や魅力を、実際に使った上で書きたいと思います。

 

また、これまでのiPhoneシリーズとは違うところを書きます。

 

1、初の全面オールスクリーンを採用。

 

 

iPhone Xの1つ目の特徴は、「5.8インチのオールスクリーン」です。

 

なので、今までのiPhoneにはあったホームボタンがありません。

 

 

iPhone Xの外観の最大の特徴は、このオールスクリーンになったところですね。

 

さらに、有機ELディスプレイを採用しており、今までのiPhoneで使われていた液晶ディスプレイとはディスプレイの鮮明度が違います。

 

とにかく画面が綺麗です。

 

これまでのiPhoneシリーズのディスプレイとは違うため、アップルはこの視聴体験を「Super Retina HDディスプレイ」と命名しています。

 

iPhone Xの1つ目の特徴はこのディスプレイで、iPhone Xを使えば、ディスプレイがより鮮明で色鮮やかに感じますよ。

 

2、初の顔認証「Face ID」を搭載!

 

 

これまでのiPhoneシリーズは、Touch IDと呼ばれる「指紋認証」でした。

 

ですが、iPhone XからはFace IDと呼ばれる「顔認証」が搭載されています。

 

これが2つ目の特徴です。

 

仕組みとしては、まず独自のカメラシステムを使い、目に見えない3万以上の赤外線ドットパターンを顔に投射します。

 

そして、投射した顔の凹凸などのパターンや情報を取得し、解析した後、登録した顔の数値を元に顔のモデルが構築されるのです。

 

 

この顔のモデルの情報は、インターネットやクラウドに送信されません。

 

なので、セキュリティにも問題はありません。

 

3、ワイヤレス充電可能、バッテリー2時間延長!

 

 

3つ目の特徴は、ワイヤレス充電です。

 

こちらは、8、8 Plusと同様にXもワイヤレス充電に対応しています。

 

ワイヤレス充電器の上に乗せるだけで充電することができるのです。

 

2018年には正規品の充電パッド「AirPower」が発売されることがアップルからもアナウンスされています。

 

ただ、今現在でもアマゾンでワイヤレス充電器が販売されています。

 

ワイヤレス充電器をAmazonで見る。

 

正規品を待たずに、ワイヤレス充電を一足先にやりたい人は、ワイヤレス充電器をアマゾンで購入しましょう。

 

さらに、iPhone Xは、7、8、8 Plusと比べて、バッテリーの駆動時間が2時間伸びています。

 

こちらは、バッテリー問題に悩む人を少なくするためですね。

 

4、夜景が綺麗に撮影できるようになった。

 

iPhoneのカメラの進化が止まりません。

 

画素数はこれまでの1,200万画素と変わらないのですが、夜景がかなり綺麗に撮れるようになってます。

 

こちらはTwitterで検索してみてもこの声が多いですね。

 

 

さらに、7 Plusにも搭載されていたカメラの「ポートレートモード」によって、背景をぼかして被写体をクッキリ写してくれます。

 

iPhone Xでも充分デジカメに負けないぐらいのクオリティの写真が撮れるなと個人的には思いました。

 

個人的によかったiPhone Xの特徴4つまとめ。

 

 

1、初の有機ELディスプレイ、オールスクリーンを採用。

2、顔認証「Face ID」を搭載。

3、ワイヤレス充電が可能。ケーブルいらずに充電ができる。

4、夜景がさらに綺麗に撮影できる。

 

実際に使ってみて感じたのは、これら4つですね。

 

この4つが、iPhone Xの魅力です。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - iPhone X