格安SIM レビュー!

iPhone XのSIMカードのサイズって何?入れ方などを解説。

      2017/12/06

スポンサーリンク

 

 

「iPhone XのSIMカードのサイズが知りたい!」という方に、SIMカードのサイズを教えたいと思います。

 

iPhone XのSIMカードのサイズは「nanoSIM(ナノシム)」です。

 

iPhoneは、5以降ずっとnanoSIMサイズ。

 

実は、iPhoneは5以降ずっと「nanoSIM」カードサイズです。

 

 

iPhone 5以前は、microSIMが使われてましたが、5以降はnanoSIMサイズで統一してるんですね。

 

なので、iPhone Xと格安SIMを組み合わせて使うなら、SIMカードは「nanoSIM」サイズを選択しましょう!

 

実際にiPhone XにnanoSIMカード入れてみた。

 

 

口で「SIMカードのサイズはnanoSIMです!」といくら言ってもまだ不安が残りますよね。

 

論より証拠が欲しいものです。

 

なので今回、nanoSIMカードをiPhone Xに実際に入れる過程を画像付きで解説します。

 

まず、nanoSIMカードを入れるのに必要なのはこの3つ。

 

1、iPhone X

2、SIMカード(nanoSIM)

3、トレイを開けるピン

 

トレイを開けるピンは、iPhone Xの箱の中に入ってます。

 

 

この右のピンを使って、iPhone XのSIMカードを入れるトレイを開けます。

 

1、ピンでトレイを取り出す。

 

まずは、iPhone Xの側面にある挿しこみ口にピンを入れます。

 

 

するとパカっと開くので、トレイにnanoSIMカードを置きます。

 

 

こちらがnanoSIMのサイズです。SIMカードでは1番小さいサイズです。

 

ちょうどピッタリのサイズですね。

 

次に、nanoSIMカードを乗せたトレイを戻します。指で押すだけ。

 

 

中まで入れたら、終了。

 

 

これだけです。とてもカンタンですね。

 

iPhone XとnanoSIM、ピンさえあれば出来ます。

 

ピンはアマゾンでも買えます。

 

 

アマゾンで100円以内で売ってるので、ピンを持って無い人はアマゾンで買いましょう。

 

アマゾンでピンを見てみる。

 

ピンじゃなくても針金のような先端が尖ってる物なら開けられます。

 

ただ、iPhone Xを慎重に扱いたいならちゃんとしたピンを使いましょう!

 

以上でiPhone XのSIMカードを入れる解説記事は終わります。

 

iPhone Xの4つの魅力も書いたので、合わせて読んでほしいです。

 

参考:iPhone Xの特徴って何?魅力はズバリこの4つ。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - iPhone X