格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

2年縛り廃止の流れキタ!?解約無料期間延長はいつから?

      2016/03/07

e0157647_1185990

 

3大キャリアが「2年縛り」を是正するというニュースが今朝方流れました。

 

こちらは、産経ニュースの記事です。

 

2016-01-27 22.13.36

画像記事参照:携帯各社「2年縛り」方式を是正へ 無償乗り換え期間を延長

 

スポンサーリンク

 

改善されること

 

この記事を読んで、改善されることを箇条書きにしていきます。

 

大手3社は2年契約を条件に大幅に割引をする

ドコモは2016年3月から無料解約期間を1ヶ月から2ヶ月にする

auは今年の5月から開始予定

SoftBankは3月以降に開始予定

 

2年縛りは今現在24ヶ月(2年)使用して、25ヶ月目の1ヶ月間のみが無料解約期間です

 

違約金が発生しない期間です。今ままではこれが1ヶ月でした。

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

この解約無料期間が1ヶ月から2ヶ月に伸びるというのが今回改善されたことです。

 

ボクはこのニュースを見て心底呆れましたよ。いやそこじゃないでしょうって…。

 

そもそもなんで2年縛りというシステムがあるんだという。

 

この2年縛り自体を無くしましょうよ。

 

スポンサーリンク

 

2年縛りでトラブルが絶えない現実

 

今まで「2年縛り」が原因で3社と消費者の間でトラブルが絶えなく、実際に法廷論争も行われています

 

その事についても先ほどの産経ニュースでは取り上げられています。

 

まずこの「2年縛り」には問題が実際に多く、それは違約金以外の面でもあります。

 

まず、1番の問題は、無料解約期間が1ヶ月しかないところです。

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

そして次に、この解約無料期間を過ぎたら自動で更新されるところ

 

また24ヶ月使わなければ違約金が発生してしまうのです。

 

総務省がこれらを改善するように3社に求めたところ、「2年経過のメール通知」するという改善策が始まりました。

 

そして2016年1月20日に、各社と総務省が会合して決まったのが今回の案でした。

 

つまり、2年縛りの解約無料期間が2ヶ月になるという動きです。

 

ネットでは、「そこかよ!」という声が多く上がっておりボクも正直思ったのは否めません。

 

ですがこの動きを前向きに見て長い目で見ると、近い将来2年縛りはもっと緩和されてるか無くなってるのどちらかになっているんじゃないかと予想しています。

 

そう思う理由については、トラブルや論争、不満が多く募っていけば、そこはいつか制度が決壊するんじゃないかと思うからです。

 

実際に総務省が何回も各社に呼びかけ、少しずつ変わってきてるのが現実です。

 

また2年縛りから解放されたくて格安SIMに乗り換える人が今後増えてくると見てるので、2年縛りは否が応でも廃止されてくか改善され続ける流れになるのではないでしょうか。

 

そうしなければどんどん格安SIMに消費者は流れていくでしょう。

 

ボクも実際に2年縛りが嫌で楽天モバイルに逃げるように乗り換えました。

 

僕がソフトバンクを辞めて、楽天モバイル(格安SIM)にしたたった一つの理由。

 

違約金は解約無料期間ではなかったので、1万近くかかってしまいましたが、もういいんです。

 

ボクはソフトバンクに疲れてました。

 

ソフトバンク解約してきました。契約解除料10,260円発生(涙)

 

今では毎月の高額な携帯代の呪縛から解放されて、伸び伸びとモバイルライフを送れています。

 

ボクがSoftBankショップで相談をしているとき、近くのお客さんがショップ店員に怒号を浴びせていました。

 

本当に3社のショップ店員は大変だろうなぁと思いました。

 

それこそ毎日嫌味や怒号を浴びてそうです。

 

「このオプション何なの!?」「2年縛りとかふざけんな!」

 

2年縛りの解約無料期間が2ヶ月になったところで、まだ呪縛からは解き放たれていないのです。

 

みんな格安SIMにしましょう。意外と快適ですよ!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル