格安SIM レビュー!

お金持ちになりたいなら絶対に「倹約家」になるべき。余剰金はどこに投資すればいい?

   

スポンサーリンク

 

 

お金持ちになりたいなら、絶対にしてはいけないコトがあります。

 

それは「投資につながらない事にお金を使う」です。これはしてはいけません。

 

投資につながらない事にお金を使うのは、ハッキリ言ってお金の無駄遣い。

 

お金持ちになりたければ、自己投資につながるセミナー、習い事、書籍購入、などに積極的にお金を使うべきです。

 

お金持ちの特徴は、今でも「倹約」一択。

 

 

お金持ちになりたければ、倹約家になりましょう。

 

辞書で「倹約」と引くと、「無駄を省く行為」と書かれています。

 

無駄金を省いて、余剰金をすべて自己投資に突っ込めばミリオネアへの階段を一気に上ることができるのです。

 

「倹約」の反対語は、「浪費」です。お金持ちが一番嫌いなのが「浪費」です。

 

お金持ちへの第一ステップは「浪費」を徹底的に無くす

 

 

どうでもいい飲み会、ギャンブル、アプリゲーム課金、この他にも自己投資につながらないお金を出す機会は人生山ほどあります。

 

まだ使えるのに新しい家電製品を買ったりとかですね。これらを徹底的に排除しましょう。

 

また、お金持ちは毎月払う携帯代もコスト削減させています。

 

au、docomo、softbankだと携帯代は高いので、楽天モバイルやLINEモバイルといった格安SIMに乗り換えています。

 

携帯代は、自己投資につながらない完全なる無駄金です。

 

毎月の生活費をもう一度洗いざらい見直して、削れるところは思い切り削りましょう。

 

ミリオネアに近づけるお金の投資先はどこ?

 

 

お金持ちになるには、どうやって稼ぐのかも大事ですがお金の使い方が大事だということを書きました。

 

倹約家になれば、自然と余剰金が生まれます。無駄金を省いたお金ですね。

 

この余剰金は、すべて投資しましょう。

 

では何に投資すればいいのか。ミリオネアになるためには、何に投資すればいいのかを書きます。

 

自分のビジネスに投資せよ。

 

 

いきなり株式投資やFXはハードル高いですよね。

 

もし、自分がサラリーマン、フリーター、ニートならスモールビジネスから始めましょう。

 

何もいきなりでかいビジネスを仕掛ける必要はありません。まずは小さくてもいいので、ビジネスを起こすべきです。

 

スモールビジネスでも売り上げが大きくなり、やがてサラリーマンの本業を超えることも普通にあります。

 

スモールビジネスとは、例えばアフィリエイト、せどり(転売)、在宅エンジニア、Youtuber、この他にも今は数多く個人でビジネスを始められます。

 

中でもおすすめはアフィリエイトです。

 

私自身、このサイトのブログを書いてることで、広告収入を得ています。さらにアフィリエイトは失敗になる確率も低いです。

 

以下の記事を参考にしてみてください。

 

参考:失敗しないビジネスって何?ビジネスで失敗する人に共通すること。

 

まずはスモールビジネスの鉄則である「ローリスクハイリターン」を狙うべきです。

 

まずは、失敗する確率を低くするのが大事です。

 

スモールビジネスだからといってバカにしてはいけません。自分の頭で考え、手を動かして生み出す利益は生涯の財産になります。

 

倹約→投資。お金持ちになるには、正直これしかない。

 

 

実は、お金持ちになるには倹約→投資。これしか方法はありません。

 

宝くじやロトを当てるといった方法は無しにします。

 

自力でお金持ちになるには、まずは倹約して無駄遣いを無くす。

 

そして、自分が「これは将来自分が大きくなるための投資だ」と確信したら、そこに投資をする。

 

これがミリオネアになるための鉄則。

 

今は、組織ではなく個人でもお金持ちになれます。

 

参考:これからお金持ち目指すなら「個人ビジネス」と「組織ビジネス」どっちがいい?

 

「お金持ちになるには、浪費を無くす」という事実を知っただけでも、お金持ちになれる確率はグッと高まるのです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - お金持ちになる方法