格安SIM レビュー!

お金持ちが貯金しないたった1つの理由。お金の使い方を参考にしよう!

   

スポンサーリンク

 

 

お金持ちは、貯金に興味がありません。

 

結果的に預金になることはありますが、「貯金をしよう!」という意識で貯金をするお金持ちは少ないです。

 

実は、お金持ちが貯金をしないのにはたった1つの理由があります。

 

お金持ちは、貯金よりも投資をしたい。

 

 

貯金をしても新たにお金を生むことはありません。常に銀行の預金口座の中で眠ったままです。

 

貧乏人は貯金が大好きですが、お金持ちは貯金よりも投資を好みます。

 

なぜかというと、投資は新たにお金を生んでくれるからです。

 

いっぽうで、貯金をしても新たにお金を生んでくれることはありません。

 

貯金をして、お金持ちになった人はいない。

 

 

これまで貯金だけしてお金持ちになった人はいないでしょう。

 

言ってしまえば、お金持ちか貧乏人になるかの分岐点は、貯金するか投資するかで決まります。

 

例えば、臨時収入で1万円を手に入れたならこの1万円を貯金するか投資に使うかで、お金持ちか貧乏人どちらになるか決まるでしょう。

 

1万円を貯金は貧乏人。1万円を投資はお金持ち。

 

 

1万円を手に入れたら、その資金でビジネスを始めようと考える人は、お金持ちになれる素質があります。

 

例えば、このお金でレンタルサーバーと契約して、ブログ(サイト)を立ち上げてアフィリエイトを始める。

 

これならリスクも少なく、個人ビジネスを始められ、継続すれば大金を手に入れられます。

 

参考:ローリスクハイリターンのビジネス「アフィリエイト」を始める具体的な流れ。

 

つまりこの1万円をキッカケに、お金持ちになれるかもしれないわけです。

 

貯金をしても1万円は1万円です。けれど、投資をすれば1万円が化けます。

 

また、株式投資の信用取り引きなどをしないかぎり、この1万円がマイナスになることはありません。

 

1万円がマイナスにならないなら、思い切って個人ビジネスを始めるべきです。

 

個人ビジネスの収益が大きくなり、やがてお金持ちになるケースは多いです。

 

サラリーマンが副業を始めて、副業が本業の給料の額よりも大きくなるなんて話はザラにあります。

 

つまり、お金持ちになりたいなら貯金はせずに、投資するという思考力を持つべきなのです。

 

×「消費」、○「投資」

 

 

貧乏人は消費を好み、お金持ちは投資を好みます。

 

お金を、消費させるか投資させるかで人生の分かれ目になると言ってもいいでしょう。

 

貧乏人は、お金を娯楽に使う傾向にあります。つまり消費です。

 

貯金や消費に使っていては、お金がお金を生んでくれる仕組みをいつまでも作れません。

 

けれど、投資をすればお金がお金を生んでくれます。

 

これは間違いありません。投資をしなければお金は増えないのです。

 

大事なことなので、もう1度言います。投資をしなければお金は本質的に増えません。

 

投資と言っても株やFXだけのことを言ってるわけではありません。株式投資では、お金が減るかもしれないでしょう。

 

そうではなく、お金を使って習いごとを習いスキルを身につける、自分の知らないことを教えてくれる有料セミナーに出席する、本を買って知識を身につける。

 

 

これらも全て投資です。自己投資です。

 

未来に投資することによって、大きなお金を手に入れられるのです。

 

なので、お金持ちは貯金をしません。

 

また、お金持ちは貯金するくらいなら現状のビジネスを拡大させるはずです。

 

投資をして拡大させて、売り上げを伸ばすのです。現状維持では衰退してしまいます。

 

お金持ちは、常に攻めのスタイルです。ガンガン投資して、お金を新たに、生み続けます。

 

お金持ちが貯金しないのは、投資をするからです。

 

貯金は、お金を生んでくれないのです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - お金持ちになる方法