格安SIM レビュー!

お金持ちがパチンコをしないたった1つの理由。なぜ、ギャンブルをやらないのか。

   

スポンサーリンク

 

 

宝くじやロトで高額当選させたお金持ちならパチンコ屋に行くかもしれません。

 

ですが、ビジネスを成功させてお金持ちになった人は、パチンコ屋に行きません。

 

パチンコに限らず、競馬、宝くじにも興味ありません。

 

なぜお金持ちは、パチンコや競馬といったギャンブルに興味がないのか。そこには、たった1つの理由があります。

 

お金持ちは「消費」を嫌い、「投資」を好む。

 

 

お金持ちは、収入につながらない「支出」を嫌います。つまり消費です。

 

一方で収入につながる「支出」、つまり投資は好みます。

 

投資と言っても株式投資だけの話ではなく、本を買って知識を身につける自己投資。他には、スキルを得るために何かを習うなど。

 

そう言ったことには、お金持ちは惜しげもなくお金を使います。

 

では、パチンコはどうなるかと言うと、お金持ちが最も重要視してるモノを失ってるのです。

 

パチンコは貴重な「時間」を消費する。

 

 

パチンコは長時間座って、当たるか外れるか分からないモノにひたすら台に向かって集中します。

 

お金持ちは知っているのです。パチンコで当たったとしても本質的には何も得られないことに。

 

パチンコで当たれば一時的には、大金が手に入るかもしれません。

 

けれど、その収入は一時的なお金です。

 

そうではなく、お金持ちが好むのは継続的に懐に入るお金です。

 

 

つまりこれが自己投資であり、投資です。自分に投資をしたりビジネスに投資をしなければ、本質的には収入は増えないのです。

 

しかもパチンコで外れれば、お金と時間、両方失います。

 

パチンコは長期的には大きな損失になる。

 

 

パチンコをやっても、自分に何もスキルが身につきません。

 

ビジネスマンなら誰もが気付いているでしょう。

 

身につく知識と言ったら、パチンコの高設定が出る台が多少分かるといったくらいでしょうか。

 

ですが、それは社会に出てもなんのスキルにもなりません。つまり自分の収入を上げてくれる知識にはならないのです。

 

 

ビジネスセンス、スキル、知識を身につけなければ、お金持ちになれません。

 

お金持ちは「投資」をしなければ、お金が増えないことを知っています。

 

例えば、少額で始められる個人ビジネスを立ち上げて、専門書を買って読み込み、それが個人ビジネスに活かされる。

 

この一連の流れも「自己投資」です。

 

一番コストパフォーマンスがいい投資を「本」だということをお金持ちは知っています。

 

億万長者や資産家、投資家に読書家が多いのも物語っています。

 

本は自分の知識となり奪われることもありません。スキルを高めれば「投資」となり、収入も上がっていくのです

 

お金持ちになりたいならパチプロは目指すな。

 

 

今の時代「俺、パチプロになって食っていくんだ!」と言っても、痛々しいだけですよね。

 

パチプロとは、パチンコ・スロットで生計を経てる人のことを言います。

 

まずこれだけは言えるのは、お金持ちになろうとしてる人は、パチプロになろうとしません。

 

必ずどこかでビジネスを立ち上げます。

 

お金持ちは、自分のビジネスの売り上げ数字を伸ばすことが快感であり、それが趣味になってるのです。

 

 

パチンコがリアルゲームなら、ビジネスもリアルゲームです。

 

ただ、ビジネスは自分で戦略を考えて、ユーザーに価値を提供して、対価を貰うといったゲームの中でも極上のゲーム。

 

お金持ちはビジネスを楽しんでるので、パチンコに興味がないんです。ギャンブルで得たお金もいらないのです。

 

それよりも自分のビジネスで得たお金のほうが何倍も嬉しいのです。

 

ビジネスと言っても大きな話ではなく、最近ではパソコン1台を使ったインターネットビジネスが主流です。

 

朝からわざわざ並んでパチンコで負けたら最悪ですよね。

 

長時間座って健康にも悪いし、空気も悪い、音もうるさい、お金も得られるかわからない、何のスキルも身につかない。

 

お金持ちがパチンコ屋に行くメリットが無いのです。

 

人々がパチンコ屋で消費しているあいだ、お金持ちは自分にビジネスに投資しているのです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - お金持ちになる方法