格安SIM レビュー!

今月のSoftBankの携帯代は9000円でした。明細書が届いて思ったこと。

   

 

今月は9,000円でした…。

 

SoftBankの携帯は解約済みなのですが、今回の明細ともう1回の請求で完全に終わりますね…。早く終わらせたいです。

 

明細書が届いた

 

IMG_7915-2

 

ヒエッ!!

 

今は楽天モバイルを使っているのですが、今この明細が届いて思うことは「もっと早く格安SIMに乗り換えるべきだったなぁ」ということです。

 

その理由についてもっと詳しく話していきます。

 

スポンサーリンク

 

1、今考えると9,000円は高すぎる

 

当時平気で毎月7,000円以上払っていたのを考えると、本当にムダな出費をしていたなぁと感じます。

 

楽天モバイルに限らず格安SIMなら毎月1,500円とかですからね…。ものすごいコストカットですよね。

 

3社キャリアから格安SIMに移行すると何かと不都合なことが起きるかなと予期していたのですが、実際に使ってみると不都合なことは何一つ無いなぁというのが正直な感想です。

 

今のところネットが低速になったのも一度だけですね。その1度というのも動画がどのくらい見れるのか検証した際に起きたことです。

 

参照⇒楽天モバイルで動画はどのくらい見れるか検証してみた。Youtubeの1分の容量ってどのくらい?

 

スポンサーリンク

 

格安SIMで不便なことが無いと、逆に何で今ままでもっと早く移行しなかったんだろうと不思議に思うときあるんですよね。

 

2、もうキャリアには戻れない

 

SoftBankショップで解約した際に、2年縛りで違約金を取られました。これは契約なので仕方の無いことなんですが。

 

ソフトバンク解約してきました。契約解除料10,260円発生(涙)

 

一方、格安SIMには2年縛りというものがありません

 

これは明らかに格安SIMのメリットです。解約できる時にサクッと解約できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

ただデータSIMは開通してからいつ解約しても無料なんですが、通話SIMは開通して1年未満だと違約金が発生します。

 

ですが1年経つと、通話SIMでもいつ解約しても無料です。ここがキャリアの2年縛りとは大きく違うところです。

 

ハッキリ言おう。格安SIMにするべき。

 

僕が行き着く結末はいつもここにたどり着いてしまいます。

 

そういえば先日SoftBankから1GBのデータ定額パックが登場したのですが、月額4,900円だったんです。

 

僕は楽天モバイルの3.1GBプランで1,500円なんですが…。

 

ドコモに次いでデータ定額パック登場なのですが、そのうちauもきそうですよね。この流れは今後もくると思いますね。

 

楽天モバイルを使って1年が経ちました。

 

⇒【祝】楽天モバイルと契約して1年経ったので、正直にレビューする!

 

是非上の記事も参考にしてみてください。

 

実際に使ってのレビューなので、説得力はあるはずです!

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル