格安SIM レビュー!

FREETELってクレジットカードじゃなきゃ契約できない?デビットカードは?

   

 

FREETEL(フリーテル)と契約したいのにクレジットカードを持っていない方いますよね。

 

クレジットカード以外で、契約できるのか契約できないのか書きます。

 

FREETELはクレジットカードじゃなきゃダメ。

 

これはFREETELの公式サイトにある「よくある質問」にも解答が書かれていましたね。こちらが実際の解答。

 

 

しっかり「クレジットカードのみ」と書かれていますね。

 

ではデビットカードや他のカードだとどうなのか。

 

スポンサーリンク

 

FREETELはデビットカードで契約できない。

 

 

デビットカードの事も公式サイトの「よくある質問」に書かれています。

 

 

「使えません。」ととてもシンプルに書かれていますね(笑)

 

FREETELを使うなら現状支払い方法は、クレジットカードしかありません。

 

なので、クレジットカード持ってない人は、クレジットカードじゃなくても契約できる格安スマホと契約するのをオススメします。

 

これからクレジットカード以外で契約できるMVNOを2社紹介します。

 

スポンサーリンク

 

楽天モバイル

 

 

楽天モバイルは、公式にデビットカードを取り扱ってる格安SIMです。

 

ですが、使えるデビットカードというのが決まっています。例えばVISAデビットカードは使えません。

 

では、どこのデビットカードだと使うことができるのか。

 

それは楽天デビットカードスルガ銀行発行のデビットカードです。

 

この2種類のデビットカードなら楽天モバイルと契約することができます。

 

ボクは楽天モバイルが一番最初に契約したMVNOなんですが、楽天デビットカードを作って契約しました。

 

楽天デビットカードは審査無いので、注文したらすぐに郵送でカードが届きます。

 

いっぽうスルガ銀行のデビットカードは審査があるので、この2種類なら楽天デビットカード一択かなぁと思います。

 

さらに楽天のほうが大手ですし、安心できますよね。

 

なので、デビットカードで契約するなら楽天デビットカードを作って、楽天モバイルにされるのをオススメします。

 

楽天モバイルを1年使い倒したレビュー記事も書いたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

【祝】楽天モバイルと契約して1年経ったので、正直にレビューする!

 

続いての格安SIMはこちら。

 

LINEモバイル

 

 

LINEモバイルは実はデビットカードだとFREETEL同様契約することができません。

 

ですが、LINEモバイルはプリペイドカードだと契約することができます。そのプリペイドカードとは何なのか。

 

それはLINE Payカードです。

 

 

LINE Payカードも楽天デビットカードと同様で審査がありません。

 

注文したらすぐに届きます。

 

注文方法は、「LINE」⇒「LINE Pay」から注文することができます。

 

僕はLINEモバイルはLINE Payカードとパスポートで契約しちゃいました。

 

「LINE Payカード」と「パスポート」で、LINEモバイル申し込んでみた。

 

まとめ

 

 

FREETELはクレジットカードじゃなきゃ契約することができません。

 

デビットカードでもプリペイドカードでも無理です。

 

どうしてもFREETELという方は、クレジットカードを作りましょう。

 

クレジットカードを作るのに抵抗ある方は、他の格安SIMにするのが一番です。

 

少なくともクレジットカードを作るなら他の格安SIMに移ったほうがハードルは低いはずです。

 

デビットカードなら楽天モバイル、プリペイドカードならLINEモバイルにしましょう!

 

デビットカードもプリペイドカードもクレジットカードと違い、審査もないので手軽に入手できます。

 

LINEモバイルのレビュー記事も書いているので参考にしてみてください!

 

LINEモバイルと契約!使ってみてわかった3つの魅力。正直にレビュー。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - FREETEL