格安SIM レビュー!

アフィリエイトで「押し売り」はNG!商品を買ってもらう3つのテクニック教えます。

      2017/04/06

 

アフィリエイトで「売り込み」や「押し売り」は絶対にしてはいけません。

 

なぜかというと、人はグイグイ売り込まれるのを嫌うからです

 

誰もが一度は押し売りをされて嫌悪感を抱いた経験ありますよね。

 

アフィリエイトでもこれは一緒です。

 

今回は、押し売りをせずに勝手に自然とモノが売れていくための3つのテクニックを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

アフィリエイトでモノを売るときの3つのテクニック

 

1、商品の欠点、デメリットをちゃんと書く。

 

 

「商品を売りたい!」と考えるあまりメリットしか書かないことありますよね。

 

ですが、メリットだけでなくデメリットも書くようにしましょう。

 

特にユーザーがその商品の情報をまったく知らない場合、メリットだけ書かれていると逆に不安になってしまうのです

 

「メリットだけ書かれてるけど、欠点やデメリットは1個も本当に無いの?」と勘ぐってしまうのです。

 

人間はメリットだけを言われると疑ってしまいます。

 

ですが欠点、デメリットを同時に伝えてあげることで文章を通じて、信頼してもらえるのです。

 

つまり欠点やデメリットも同時に伝えることで購買意欲が高まるという効果が生まれるのです

 

スポンサーリンク

 

2、機械的な文章よりも人間味あふれる文章のほうが買ってもらえる。

 

 

これは常々ぼくも意識してることですが、なかなか難しいですよね。

 

商品を紹介するときにどこか機械的な文章になってしまうのです。

 

教科書や新聞の文章は確かにキレイですが、アフィリエイトで商品を紹介する際の文章は、キレイな文章よりも人間味あふれる文章のほうが、相手は買いたいという気持ちになってくれるのです

 

機械的な文章だと文章の途中で離脱されがちですが、人間味あふれる文章はグイグイ読み込ませる力があります。

 

そして文章の最後にソッとアフィリエイトリンクを置いとくだけで良いのです。

 

これだけで押し売りをしなくても、自然と商品は売れていきます。

 

3、「売れてる商品」は売り込みをしなくていい。

 

売れてる商品は、売り込みをしなくても紹介するだけで買ってもらえます。

 

ここで重要なのが、自分が紹介してる商品は、世間では売れているのか、売れていないのか、です

 

一番やってはいけないのが「売れてない商品を押し売りする」ことです。

 

これはやる必要がありません。そもそもアフィリエイトは売れてる商品を売るのが基本です。

 

売れてる商品と売れてない商品の見分け方は、アマゾンレビューや楽天市場のレビュー、価格コムのレビューなどを見れば大体その商品が売れてるのかが分かります。

 

他にはその商品を企業がCMで流してるか、雑誌で特集として組まれているかなど判断材料は意外にもあります。

 

大事なことなのでもう1度言います。

 

売れてる商品は、そもそも押し売りをしなくても売れます。

 

ユーザーに丁寧に紹介、提案をするだけでいいのです。

 

押し売り、売り込みをしないで売る3つのテクニックまとめ

 

以下の3つを参考にして記事を書いてください。

 

1、欠点、デメリットもしっかり書く。

2、機械的な文章ではなく、人間味あふれる文章にする。

3、「売れてる商品」はそもそも売り込みをしなくていい。

 

押し売りをしないだけで、ユーザーは信頼してくれて商品を購入してくれます。

 

以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

アフィリエイトの成約率を上げる方法。重要なのはキーワード選定です。

 

アフィリエイトで稼ぐ3つのノウハウ。収益を爆増させる方法。

 

アフィリエイトが稼げない理由教えます。考えられる原因は5つ。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - アフィリエイト