格安SIM レビュー!

ブログ毎日書きたいけど毎日ネタがない!ネタ不足はどうすればいいの?

      2017/04/04

 

ブログはネタがなければ書けません。

 

そのブログのネタとは日々どうやって仕入れるのか。

 

今回はネタ不足に陥らないための3つの記事の書き方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ブログの記事の書き方

 

 

1、レビュー記事を書く。

 

鉄板中の鉄板はレビュー記事です。

 

例えば本なら読み終わったあとに、その感想をブログに書くという手法です

 

例えばKindle Unlimitedという月額980円で本読み放題のサービスがあるのですが、これなら毎日1冊読んで毎日1記事書くこともできます。

 

それだけでもアクセス数は増えます。

 

さらに本にかぎらず、外食で新メニューを食べたらレビュー、家電を使ってみたレビュー、車を買ったレビュー、なんでも体験すればレビュー記事が書けます。

 

レビュー記事というのは体験して思ったことを書くのです。

 

これが鉄板中の鉄板です。

 

続いて2つ目の手法です。

 

スポンサーリンク

 

2、時事ネタを書く。

 

 

あるニュースが話題になったとき、そのニュースに独自の観点を加えた記事をアップするという手法もあります。

 

例えば「ドナルド・トランプが就任!」というニュースが起きたらドナルド・トランプの記事を書けばいいのです。

 

「ドナルドトランプはなぜヒラリーに勝てたのか?」という記事を書けばアクセスも集まります。

 

話題のニュースに対して自分が書けそうだなと感じたニュースを題材に記事を書くという手法です。

 

これも多くのブロガーが実践している手法ですね。

 

続いて3つ目の手法はこちら。

 

Yahoo!知恵袋を使う。

 

 

Yahoo!知恵袋には、いろんな人の悩み、質問が書かれています。

 

ボクがオススメするのは、その悩みや質問に対しての答えをブログの記事にする手法です。

 

例えばYahoo!知恵袋に今ライザップなどで流行りの「糖質制限」と入力します。

 

 

すると、糖質制限に関して悩んでる人や質問したい人がズラーっと出てきます。

 

 

上の結果を見て2本のネタがもう既に出来ました。

 

ブログのタイトルはこれをそのまま使います。

 

・「糖質制限ダイエットをすれば頭が悪くなるのか?」

・「糖質制限ダイエットは果たして痩せやすいの?」

 

ハッキリ言うと、Yahoo!知恵袋はブログのネタの宝庫です。

 

自分に何か答えられる知識があるならそれをYahoo!知恵袋で検索してください。

 

そこには情報を知りたがってる人が多くいるのです。

 

その質問に答えられると思ったらそのままブログの記事にするのです。

 

悩み系だとアクセスも集まる。

 

 

この悩み系に対しての答えを記事にしていくと、アクセスも増えていきます。

 

なぜかというと、悩みを解決した人は日々グーグルで検索しているからです。

 

検索した結果、自分の記事に訪問してもらえます。

 

さらにその悩みが一過性のものではなく、これからも悩む人が居続ける悩みならずっとその記事が読まれ続けます

 

Yahoo!知恵袋を活用するのはオススメ。

 

ブログ記事を書く際の3つの手法

 

 

最後にまとめておきましょう。手法は以下の3つです。

 

1、レビュー記事を書く。

2、ニュースを独自の観点から記事を書く。

3、Yahoo!知恵袋を使う。

 

この3つを意識して押さえるだけでネタに困ることが少なくなります。

 

ぜひこの3つの手法を使ってみてください!ネタ不足と嘆くのは終わりにしましょう。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - アフィリエイト