格安SIM レビュー!

LINEモバイルの初期費用、手数料はいくら?実際に最初にかかった金額を公開!

   

 

LINEモバイルは2017年の2月に申し込みをしました。

 

そして、初めてLINEモバイルの初期費用が引き落とされたのが、3月5日です

 

そのときに引き落とされた金額と内訳を、今回は公開したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

LINEモバイル 初期費用、手数料はいくら?

 

 

LINEモバイルの初期費用は、3,672円(税込)です。

 

その時の金額の内訳はこうなってます。

 

 

こちらは、LINEモバイルのマイページから確認することができます。

 

スポンサーリンク

 

基本使用料は初期費用0円

 

 

まず基本使用料は、初月無料なので0円になっています。

 

これは、先ほどのマイページの画像を見ても分かりますね。

 

3GB、5GB、7GB、10GBどのプランで申し込んでも基本使用料は初期(初月)費用は0円になります

 

LINEモバイルは基本使用料が初月無料なのです。

 

登録事務手数料は3,000円

 

 

LINEモバイルと契約する上で一番かかる初期費用の部分はこちらですね。

 

内訳を見ても明らかです。

 

登録事務手数料、いわゆる手数料です。

 

何かLINEモバイルからキャンペーンなどが行われないかぎり発生する費用なので、登録事務手数料は3,000円と覚えておきましょう

 

SIMカード発行手数料400円

 

 

LINEモバイル以外の格安SIMでも、SIMカード発行手数料が発生するMVNOが増えてきました。

 

またしても手数料ですが、こちらは400円です。

 

消費税は272円

 

 

そして、最後に消費税が272円となっています。

 

これらを合計して初期費用が3,672円となっています。

 

LINEモバイル 初期費用の引き落とし日はいつ?

 

LINEモバイルを2月26日に契約して使い始めたのですが、翌月3月3日にLINEモバイルからメッセージが届きました。

 

 

5日頃に請求との旨が書かれてますね。

 

そして、初期費用3,672円が実際に5日に引き落とされました。

 

気になったので、LINEモバイルの引き落とし日を調べたら書いてありました。

 

 

やっぱりLINEモバイルは毎月5日に請求なんですね。

 

記載画面は、LINEモバイルのマイページの「契約情報」から見れます。

 

なのでLINEモバイルと契約したら、翌月5日に請求されます

 

初期費用の翌月はいくら?

 

 

初期費用3,672円を払い終わったら翌月からはグッと安くなります。

 

基本使用料とユニバーサル使用料の合算金額ですね。

 

だいたい3GBなら1,700円前後になります。ほぼ基本使用料の金額が請求金額になります

 

5GBなら2,300円前後、7GBなら2,900円前後、10GBなら3,300円前後です。

 

ただ標準通話をすると割高になるので注意です。LINE通話を活用すべしです!

 

LINEモバイルで使う端末があれば正直安い

 

 

LINEモバイルにかぎらず格安SIMで一番お金がかかるのはスマホ(端末)代です

 

LINEモバイルならドコモの端末かSIMフリースマホさえあればスマホ代を浮かせることができます。

 

つまり先ほどの初期費用3,672円でLINEモバイルにそのまま乗り換えることができます。

 

auのスマホ、softbankのスマホならSIMロック解除というシステムがあるので、それらが今持ってるスマホに適用できるのかショップなどで聞きましょう。

 

もしスマホを持っていない方は、SIMフリースマホというスマホさえ買えばLINEモバイルで使うことができます

 

SIMフリーiPhoneならApple Store、アンドロイド機なら家電量販店やアマゾンに売っています。

 

初期費用はスマホ代さえなければ、3,672円となります。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - LINEモバイル