格安SIM レビュー!

楽天モバイルのベーシックプランってどうなの?ベーシックプラン向きな人はこんな人!

      2017/04/04

 

楽天モバイルの料金プランで一番安い「ベーシックプラン」に焦点を絞って今回は書きます。

 

ベーシックプランとは実際どうなのか。

 

スポンサーリンク

 

楽天モバイル ベーシックプランまとめ

 

1、速度が遅い

 

 

楽天モバイルのベーシックプランは月額525円と安さが魅力ですが、そのかわり通信速度が遅いです

 

最大でも200kbpsしか速度が出ないため、通信速度をあまり必要としないメールやLINE専用のプランと割り切って使う必要があります。

 

スポンサーリンク

 

2、Wi-Fi接続はさせたい

 

 

楽天モバイルの「ベーシックプラン」をそのままWi-Fi無しで使うと、速度が貧弱すぎて不満が出てきます。

 

ただ自宅にWi-Fi環境が整っていて、Wi-Fi接続することができるなら「ベーシックプラン」でも問題ないでしょう

 

そのため自宅では使えますが、外出したらネットに結構不満が出てくるのが「ベーシックプラン」の特徴ですね。

 

あくまでメール、LINE専用機にされるのをおすすめします。

 

3、それでも月額525円でネット使い放題は安すぎる

 

 

楽天モバイルの「ベーシックプラン」は月額525円です。

 

また、先ほど通信速度が遅いことは話しましたが、ネット自体は使い放題です

 

いくらインターネットをしても月額525円と変わりません。

 

ただ注意すべき点は、通信容量です

 

インターネットはやり放題ですが、ベーシックプランの容量を超えたらすぐにインターネットが遅くなります。

 

なので「ベーシックプラン」は外出先とかだとメールやLINEは使えますが、ネットはまったく期待できないでしょう。

 

自宅からあまり出ない人、自宅にWi-Fi環境がある人、この2点に該当する人は「ベーシックプラン」おすすめです

 

LINE通話はできるの?

 

 

「楽天モバイル」のベーシックプランでもLINE通話をすることができます。

 

そのかわり「データSIM(SMSなし)」だと、LINEに新規登録、あるいはLINE引き継ぎができないケースが出てくるのでそこだけは注意しましょう。

 

 

「通話SIM」と「050データSIM(SMSあり)」だと、問題なくLINE通話をすることができます。

 

どちらでもLINEの新規登録、引き継ぎすることができます。

 

ベーシックプランと3.1GBはどっちがおすすめ?

 

 

ベーシックプランと3.1GBプランの料金を比較するとこうなります。

 

 

だいたい350円〜400円ほど料金上乗せという感じですね。

 

もし「ベーシックプラン」と「3.1GBプラン」を迷っているなら最初は「ベーシックプラン」にしてみてください

 

もしそれで通信容量が足らなかったり不満に感じたら「3.1GBプラン」にプラン変更をしましょう。

 

プラン変更は無料で出来ます。

 

なので最初に安いほうのプランにして、後から1個上のプランにされるのがおすすめです。

 

僕はずっと3.1GBプランにしてるので、下記の記事も参考にしてみてください!

 

楽天モバイルの3.1GBプランってどう?3日間制限で1日使える通信量は?

 

楽天モバイルは契約時からずっと3.1GBです。

 

なんだかんだ丁度いいんですよね。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル