格安SIM レビュー!

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて感じた5つのコト。

      2017/03/20

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて1年2ヶ月ほど経ちました。

 

なので今回は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて感じた5つのコトを書きたいと思います

 

スポンサーリンク

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて感じた5つのコト

 

1、携帯代は本当に助かった

 

 

最新の1年間の携帯代はこんな感じになっています。

 

<画像をタップするとズームできます>

 

直近5ヶ月間の携帯代は連続で2000円切ってます

 

いやはや、本当に楽天モバイルに乗り換えてよかったです。

 

ちなみにプランは3.1GBプランの1600円にしてますが、今のところ特に不満はないですね。

 

ソフトバンクでこの月額料金にするのは不可能なので思い切って変えてよかったと感じました。

 

スポンサーリンク

 

2、周りの人に薦めたくなる

 

 

携帯代に6000円とか1万円払ってる人を見ると、もう衝動が止めらんないんですよね(笑)

 

え、まだそんなに払ってるの!?格安SIMにしなよ!」って相手からしたら超おせっかいかもしれませんが、格安SIMを薦めるようになりました。

 

一度、格安SIMを薦めたら「え?詐欺でしょ?それ」って言われたときはショックでしたが…。

 

同時にまだまだ格安SIMって浸透してないんだなぁとしみじみ思いました。

 

やっぱり携帯会社=au、docomo、softbankのイメージがいまだに強いんですよね。

 

これからも毎月高額な料金払ってる人には、いちいち薦めていきたい。

 

3、LINEのID検索ができないのが不便

 

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて1番不便に思ったことは「LINEのID検索ができなくなった」ところですね。

 

もちろんEメールができない、通話料が高くなるというデメリットもあるんですが、ここは実はそんなに不便に感じませんでした。

 

両方ともLINEをやってれば解消できるデメリットだからです。

 

それよりも地味にキツイのが、LINEのID検索機能が使えないところですね。

 

なので友達と連絡先交換するときは「ふるふる」を使ってるんですが、相手もボクに合わせて「ふるふる」をすることになるので、そこは申し訳ないなぁと感じています。

 

4、自宅にインターネット環境ある人は絶対格安SIMにしたほうがいい

 

 

自宅にインターネット環境があるならWi-Fiルーターさえあれば、自分のスマホとWi-Fiを接続させることができます。

 

Wi-Fiを接続している間は、楽天モバイルの通信量を消費するコトがありません

 

Wi-Fiの通信回線を使ってるので、楽天モバイルの通信量が減らない分動画も見放題です。

 

なので、自宅をWi-Fi環境にできる人は絶対に格安SIMがおすすめです。

 

5、もうau、docomo、softbankには戻れない

 

 

楽天モバイルからどこか別へ乗り換えるにしてもまた格安SIMでしょう。

 

もうau、docomo、softbankには戻れませんねぇ

 

一度この携帯代を知ってしまうと多分ほとんどの人が戻れないでしょう。

 

ソフトバンク時代は1万円払ってたときもあったので、今思えば辛かったです。

 

本当に格安SIMという助け舟が現れてくれてよかったです。

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて感じた5つのコト まとめ

 

1、携帯代は本当に助かった

2、周りの人に薦めたくなる

3、LINEのID検索できないのが一番不便

4、自宅にネット環境ある人は絶対格安SIMおすすめ

5、もうau、docomo、softbankには戻れない

 

いかがだったでしょうか。

 

これは本当に嘘偽りのない僕の感じた5つのコトです。

 

1年ちょっと前にソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたんですが、結果的によかったです!

 

皆さんも是非!

 

楽天モバイル 公式サイト

 

格安SIMって何ぞや?という方には、こちらの記事も紹介しておきます!

 

初めての格安SIMはどれがいい?入門者の方に送る3つのアドバイス。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル