格安SIM レビュー!

iPhone 6s / 6s PlusのSIMカードのサイズって何?

   

2

 

SIMフリーのiPhone 6s / 6s Plusを使おうと思いきやSIMカードのサイズが分からない。

 

そんなことありますよね。

 

iPhone 6s / 6s PlusのSIMカードのサイズはまったく一緒です。

 

6sも6s Plusも両方ともSIMサイズはnano-SIMサイズです。

 

スポンサーリンク

 

iPhoneは5シリーズ以降すべて「nano SIM」

 

Fotolia_122689721_Subscription_Monthly_M-3-2

 

2012年に発売されたiPhone5以降のシリーズはすべて「nanoSIM」です。

 

こちらはApple公式ホームページにも書かれています。

 

2017-01-12 15.03.20

 

「iPhone 5 以降」というのが公式ながらかなりザックリしてますよね(笑)

 

ちなみに、SIMカードは全部で3種類あります。

 

「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」です。

 

iPhone 6s / 6s Plusはこの中の「ナノSIM」なので必ず間違えないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

iPhone 6s / 6s Plusの中にどうやって「nanoSIM」を入れるの?

 

Fotolia_117977087_Subscription_Monthly_M-6-2

 

用意するものは3つです。

 

・iPhone 6sか6s Plus

・nanoSIMカード

・ピン

 

ピンはiPhone 6s / 6s Plusの箱の中に入っています。

 

IMG_8296-2

 

もし無いのであればAmazonで「iPhone ピン」と検索すれば出てくるので購入したほうがいいかもしれません。

 

100円前後で売っています。

 

ただ自宅に安全ピンや先端の尖った物があれば一度チャレンジしてみてもいいでしょう。

 

とにかく先端が尖っていれば大丈夫。

 

Fotolia_94182429_Subscription_Monthly_M-4-3

 

ピンでiPhone 6s / 6s Plusのサイドにある取り出しトレーを取り出して下さい。

 

サイドのトレーに穴があるので、そこにピンを挿せば自然とカシャっと飛び出してきます。

 

そして、そのトレーにiPhone 6s / 6s PlusのSIMカードのサイズである「nanoSIMカード」をセットします。

 

セットしたら再び中に入れてください。

 

中に入れたあとに電源を付けたら使うことができます。

 

SIMカードのサイズさえ間違えなければOK

 

SIMカードのサイズさえ間違えなければピンなどは後でどうにでもなります。

 

ただ「nanoSIM」じゃないサイズのSIMカードを注文してしまうと、再発行などがめんどくさい&料金がかかるので、SIMカードのサイズだけは間違えないようにしましょう。

 

しつこいようですが6s / 6s Plusは両方「ナノSIM」です!

 

用意するものは3つ。

 

1、iPhone 6s / 6s Plus

2、ピン

3、nanoSIMカード

 

参考になったら嬉しいです!

 

格安SIMのnanoSIMカードを使えば6s / 6s Plusが月額2000円で使えるのでオススメです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - iPhone SE