格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

楽天モバイルの回線元はdocomoになります!なんでドコモなのか分かりやすく解説。

      2016/02/18

 

楽天モバイルを使用すると、回線元がドコモになります

 

こちらは実際の僕の楽天モバイルの画面です。上に「NTT DOCOMO」と書いてありますね!

 

Screenshot_2015-12-28-13-27-37-2

 

スポンサーリンク

 

なんでドコモになるの?

 

楽天モバイルはドコモから回線を借りてます

 

格安SIMのMVNOと呼ばれる事業社(DMM mobileY!mobile楽天モバイルなど)は大手3社から回線を借りてサービスを展開させています。

 

回線を借りてるため、格安サービスを実現させてるのです。

 

ドコモのネットワークは高品質

 

実際に使ってみて思うのはネットは普通に安定しています

 

下り最大225Mbpsの高速通信が利用出来ます。そのため快適なインターネット通信ができるのです。

 

ドコモの通信回線を使うMVNOが殆ど

 

今でもドコモの回線を借り受けてるMVNOが多数を占めています

 

これらのMVNOは全てドコモです。

 

楽天モバイル、DMM、BIGLOBE(ビッグローブ)、日本通信、IIJmio、エキサイト、@nifty、So-net、U-NEXT

 

こんなにもあります。auはmineo、ソフトバンクはY!mobile。

 

スポンサーリンク

 

実際に使ってみての感想

 

実際に使用しての感想は、楽天モバイルはネットをする分には全く問題ありません。今ではコンビニ、駅、飲食店でもWi-Fiの無料アクセスポイントがあるので活用すれば動画も長時間見れます

 

参照⇒楽天モバイルって自宅でWi-Fiできるの?公衆無線も活用しましょう!

 

Wi-Fiを使用してる間は通信量が減ることないので、自宅でネット環境にある人はWi-Fi環境を構築しましょう。

 

まとめ

 

楽天モバイルを使用したら、回線は「NTT DOCOMO」になります。

 

ドコモの回線はとても安定していて低速になったり、不安定な環境に陥ることがありません。高パフォーマンスです。

 

多くのMVNOがドコモの回線を借り受けてるところからも、ドコモのネットワークは信頼していいと言えると思います。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル