格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

UQモバイルの店舗契約の流れ。イオンで実際に契約してきました!

   

 

UQモバイルと契約する方法は2種類あります。店舗契約とネット契約です。

 

UQモバイルを取り扱う店舗で契約するのと、パソコンからネット契約をする2通りの方法があります。

 

店舗契約のメリット

 

店舗契約のメリットは、即日開通店員さんに直接レクチャーしてもらえるところです。

 

即日開通とは、その名の通りその日にUQモバイルの回線を開通させて、その日にUQモバイルのSIMカードを受け取れることです。

 

これが店舗契約の1番のメリットです

 

もう1つは、契約事項に沿って店員さんが直接教えてくれるところです。

 

ぼくはUQモバイルはイオン大井店で契約したのですが、やはり直接説明されると理解度が増します。これはネット契約だとできません。

 

今回は店舗契約の流れを説明していきたいと思います。

 

1、UQモバイル販売店舗をチェック!

 

UQモバイルのホームページに販売店舗一覧というページがあります。

 

2016-10-31-16-50-11

 

自分が住んでいる「都道府県」と「地域」を選択するだけで最寄りのUQモバイル販売店舗を教えてくれます。

 

最寄りのUQモバイル販売店舗をチェックしたら実際に店舗に行きます。

 

スポンサーリンク

 

2、店舗に行き「契約申込書」を記入

 

こちらは実際に僕が記入した「UQmobile 通信サービス契約申込書」です。

 

img_2238-2

 

記入する箇所は名前と住所、性別、希望の暗証番号、ご請求情報ですね。

 

本人確認書類は代表的な物だと以下の中からです!

 

・運転免許証

・日本国パスポート

・在留カード

・健康保険証

・その他

 

ご請求情報はクレジットカードの番号ですね。

 

利用可能なクレジットカードは下記のどれかです。

 

VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners Clubのマークがついたクレジットカード。

 

スポンサーリンク

 

3、契約確認シートを使った最後の確認

 

img_2240-2

 

UQモバイルは「ご契約前確認シート」を使って最後に契約者とスタッフとの確認作業をするんですね。

 

ちゃんと理解したらレ点を打ちます。

 

この作業は結構大事で、説明されながらレ点を打つことによって、理解度が深まります

 

この作業が終わったら後は回線作業に入ります。

 

4、UQmobileの開通を待つ

 

開通までには混み具合にもよりますが、約1時間ほどかかります。

 

開通が終わる頃になったらまたカウンターに来るように言われます。

 

その際に紙を貰うのですが、この紙と引き換えにSIMカードを受け取ることができます。

 

img_2243-2

 

また、初期手数料として3,240円が必要になります。

 

ですがこれはネット契約でもかかります。ネットだと初月の月額料金に加算されるのですが、店舗契約だと契約時に払うのです。

 

3、時間になったらカウンターに取りに行く

 

あとは初期手数料3,240円を払いSIMカードを受け取るのみです。

 

UQモバイルの店舗契約の流れといっても契約申込書を書くくらいですね。

 

他にやることはそんなにありません。

 

最寄りのUQモバイル販売店舗を調べて、店舗に行き契約申込書を書いたらやることは終わりです!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - UQモバイル