格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

LINEモバイルってなんで料金が安いの?ポイントは”回線”にアリ。

   

 

au、docomo、softbankのいずれかを契約してる人は、毎月6000円〜1万円ほどの料金を支払っているでしょう。

 

ですが、LINEモバイルにすれば毎月2000円ほどに収めることが可能です。

 

では、なぜLINEモバイルは3大キャリアよりも料金プランを安く提供できるかについて話します

 

スポンサーリンク

 

LINEモバイルは、ドコモからLTE回線を借りてる

 

116

 

LINEモバイルは、ドコモからLTE回線を借りているため、格安な料金プランを提供することができるのです。

 

LINEモバイルが自社で、1から回線基地局を作る、維持するとなると、莫大な費用がかかります。

 

そのため、ドコモから回線を安く借りてランニングコストを抑えているのです。

 

総務省は、au、ドコモ、ソフトバンクに回線をMVNOに安く貸すように呼びかけています。

 

そのため、LINEモバイルに限らず楽天モバイル、イオンモバイルなどが格安料金に設定することができるのです。

 

余談ですが、総務省はau、docomo、softbankに「2年縛り」も撤廃するように呼びかけています。

 

ですが、今のところ「2年縛り」を無くすことはなく、新しい料金プランを提供するだけに留まっています。

 

しかもその新しい料金プランも「2年縛り」を無くす代わりに、月額料金を増額するという本末転倒な始末なのです…。

 

本当に3大キャリアの殿様商売はどうしようもないですね。

 

スポンサーリンク

 

MVNOの意味

 

MVNOとは、ドコモやauのLTE回線を借りて、格安でSIMカードを提供する会社のことを指します。

 

なので、LINEモバイル、楽天モバイル、イオンモバイルといった格安スマホ事業者はすべてMVNOと言います。

 

極端に速度が遅くなったりする事はない

 

先述のとおり、LINEモバイルはドコモのLTE回線を使っているため、乗り換えたからといって、極端に速度が遅くなったりすることもありません。

 

3大キャリアからLINEモバイルへの乗り換えはおすすめ

 

僕自身も「LINEモバイル」にしましたが、とても使いやすくていいMVNOだと思います。

 

LINEモバイルのSIMカードが届いたのでレビュー!使ってみた感想。

 

LINEモバイルが安い理由まとめ

 

LINEモバイルが安く提供できる理由は、回線です。これだけです。

 

ドコモから回線を借りているので、コストをかけずに料金プランを安くすることができるのです。

 

ちなみに、MVNOはほとんどドコモ回線を借りています。

 

次に多いのがauです。softbankから回線を借りてるMVNOは一番少ないです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - LINEモバイル