格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

LINEモバイルを解約する方法。SIMカードは返却するの?

   

 

LINEモバイルの解約方法を書きます。

 

LINEモバイルを解約するには、「マイページ」へアクセスしましょう!

 

「マイページ」はログインIDとパスワードを入力すれば大丈夫です。

 

img_1523-2

 

次に、データ残量の横にある矢印タブをタップします。

 

img_1558-2

 

すると「解約・MNP転出」があります。

 

img_1576-2

 

「解約・MNP転出」をタップします。

 

img_1577-2

 

この「解約する」をタップすれば、解約することができます。

 

img_1575-2

 

これで終わりです。あっさり解約できますよね。

 

スポンサーリンク

 

これで本当にちゃんと出来たの?

 

解約がちゃんと出来ていると、先ほどの「解約・MNP転出」の項目が無くなっています。

 

img_1579

 

「解約・MNP転出」が無くなっていますね。確認してみましょう。

 

また、驚きだったのですが解約しても「当月の末日」までは利用することができるのです!

 

実際に、ぼくは「LINEモバイル」を解約したのですが、解約したあとも末日まで普通に使うことができています。

 

スポンサーリンク

 

解約日は末日になります

 

月の途中で解約しても、解約日は末日になります。

 

「LINEモバイル」は解約した瞬間に使えなくなるということが無いので、月の途中で解約してしまってもいいですね。

 

違約金かかる?

 

「LINEモバイル」には、3大キャリアのような2年縛りがありません。

 

ですが、それでも違約金が発生するケースがあります。

 

それは、音声通話SIMの場合です。

 

データSIMだといつ解約しても解約金、違約金は発生せず0円です。

 

ですが、音声通話SIMだと最低1年間は使っていないと、違約金が発生します。

 

契約した月の翌月を1ヶ月目とスタートして、12ヶ月後の末日が最低利用期間となっています。

 

音声通話SIMのみ、この1年間の間に解約したら違約金として9800円がかかります。

 

そのため11ヶ月目だとしたら12ヶ月使ってしまったほうがいいのです

 

音声通話SIMは、タイミングを考えて解約しましょう!

 

解約のキャンセルはできない

 

先ほどの「解約する」をポチッと押したらもう解約です。

 

キャンセルはできないので、しっかり考えて解約はしましょう。

 

SIMカードは返却しなきゃダメ?

 

解約したらSIMカードを返却しなきゃいけないMVNOと、返却しなくてもいいMVNOがあります。

 

ですが、LINEモバイルはSIMカードを返却しなくてはいけません。

 

<返却先の住所>

 

〒277−0834

千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13−1

ロジポート北柏501

 

LINEモバイル株式会社 解約窓口

 

です。

 

解約時にすることは以上になります!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - LINEモバイル