格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

LINEモバイルって2年縛りある?解約料ってどうなってるの?

   

5e7840a103229f3db18206554f5938b9

 

今回は、LINEモバイルに2年縛り、解約料があるのかについて書きます。

 

まずは、2年縛りについて。

 

スポンサーリンク

 

「LINEモバイル」には、2年縛りはありません。

 

au、docomo、softbankと契約すると、その時点で2年縛りがついてきます。

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

この2年縛りとは、大変鬼畜な縛りシステムで、最低利用期間を24ヶ月とし、無料解約期間を25ヶ月目の1ヶ月間のみにすることを言います。

 

さらに自動更新で、再び24ヶ月使わなければ違約金が9500円発生します

 

ですが、「LINEモバイル」には2年縛りがありません

 

これは「LINEモバイル」に限らず楽天モバイルやイオンモバイルといった他のMVNOも2年縛りを行ってるところはほぼありません。

 

一部ではあるようですが、大手のMVNOとなると「2年縛り」は無いです。

 

「LINEモバイル」は解約金ある?

 

「LINEモバイル」には、データSIM音声通話SIMの2種類のSIMがあります。

 

まず、「LINEモバイル」のデータSIMは解約金(違約金)がかかりません。

 

データSIMであるならば、契約してから以降、いつ解約してもお金がかかることはありません

 

続いて、音声通話SIMについて書きます。

 

スポンサーリンク

 

音声通話SIMだとお金がかかる

 

音声通話SIMだと、2年縛りはありませんが最低利用期間が1年間あります。

 

正確には、LINEモバイル利用開始月の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日までが最低利用期間です

 

この最低利用期間の間に、解約またはMNP転出すると、9,800円の解約手数料が発生します。

 

そのため音声通話SIMの方は、1年間は最低でも使うことにしましょう。

 

ちなみにLINEモバイルには、「2年縛り」のような自動更新はありません。

 

1年間使ったらその後は更新されないので、いつ解約しても無料です。

 

最低利用期間1年は、MVNOで一番多い

 

データSIMは違約金がなし、音声通話SIMは最低利用期間が1年、違約金9800円というのはMVNOでは1番多いです。

 

楽天モバイルやIIJmioもそうです。

 

中には、イオンモバイルやmineoのようなデータSIM、音声通話SIM共に無料という神MVNOもありますが、やはり音声通話SIMだけ解約料ありが一番多いです。

 

まとめ

 

「LINEモバイル」には2年縛りがありません。

 

データSIMは、最低利用期間もなしで解約金もありません。

 

音声通話SIMは、最低利用期間1年間で、最低利用期間内で解約すると9,800円かかります!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - LINEモバイル