格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

LINEモバイルの料金プランはどっちがお得?LINEフリーとコミュニケーションフリーの違い。

      2016/09/08

 

「LINEモバイル」には2種類の料金プランがあります。

 

「LINEフリー」と「コミュニケーションフリー」の2つです。

 

今回はその2種類のプランならどちらがいいのかを解説します。

 

スポンサーリンク

 

まず知っておきたい「カウントフリー」

 

2種類のプランの説明の前にLINEモバイルの魅力である「カウントフリー」について知っておきましょう。

 

カウントフリーとは、特定のデータ通信の消費量をカウントしないことを指します。

 

例えば「LINEモバイル」の「LINEフリー」プランなら「LINE」がカウントフリーの対象です。

 

2016-09-07 23.44.03

 

「コミュニケーションフリー」なら「LINE」「Twitter」「Facebook」がカウントフリーで通信量がかかりません。使い放題です。

 

2016-09-07 23.44.16

 

それでは、さっそく2種類のプランどちらがおすすめなのかを書きます。

 

「LINEフリー」は完全に安さ重視

 

まず「LINEフリー」ですが、こちらは完全に安さを求める人にしかおすすめできません。

 

「LINEフリー」は、月額500円〜と格安です。

 

これは、最安値と呼ばれるイオンモバイルの月額480円〜に匹敵するほどの安さです。

 

また、先述通り「LINEフリー」は「LINE」が使い放題です。通信量を使いません。

 

2016-09-07 22.12.32

 

1GBがあればどれくらい使えるかの目安がLINE公式サイトに書かれています。

 

<1GBの目安>

 

テキストメール(Gmailなど)ホームページ閲覧 Youtube閲覧
約6,6000回約3,300回約4時間

 

このように書かれていますが、まず1GBではYoutubeやニコニコ動画といった、動画閲覧はかなり厳しいです。

 

動画閲覧は一番通信量を消費します。

 

また、1ヶ月で1GBなので、1日に使える通信消費量はかなり少ないです。

 

「LINEフリー」は「LINE」は使い放題なのですが、他のサービスは全て通信量を使います。

 

それをふまえても1GBというのはめちゃめちゃ少ないです。

 

「LINEフリー」プランにするならこんな人におすすめというのをまとめました。

 

「LINEフリー」に向いてる人

 

いずれかに該当すれば「LINEフリー」でも問題ないでしょう。

 

・自宅にWi-Fi環境がある人

・LINE以外本当にやらない人

・電話専用機にしたい人

 

自宅にWi-Fi環境がある人なら「LINEフリー」でいいかもしれません。

 

Wi-Fiを使ってインターネットをすれば、Wi-Fiの回線を使用するので、通信量を消費することがありません

 

また、「LINE」以外やらない人もLINEだけは使い放題なのでおすすめです。

 

電話専用機にしたい人も良いですね。ただ折角なのでLINEトークで通話料を削減しましょう!

 

まとめると、「LINEフリー」は安さを追求したプランです。

 

容量は1GBと極少なので、節約しながら使いましょう。

 

スポンサーリンク

 

「コミュニケーションフリー」を選んだほうがいい

 

ぼくは「LINEフリー」と「コミュニケーションフリー」なら断然「コミュニケーションフリー」をおすすめします。

 

「コミュニケーションフリー」は、「LINEフリー」と違い3GB、5GB、7GB、10GBと容量が用意されてます。

 

「LINEフリー」が月額500円〜なのに対し、「コミュニケーションフリー」は月額1,100円〜と確かに割高です。

 

ですが、やはり1GBは少ないです

 

せめて最低3GB無いと1ヶ月持たない人は多いんじゃないでしょうか。

 

「コミュニケーションフリー」はTwitter、Facebookも使い放題

 

2016-09-07 21.47.27

 

「LINEフリー」が「LINE」のみ使い放題なのに対し、「コミュニケーションフリー」は「LINE」、「Twitter」、「Facebook」と3つのサービスが使い放題です。

 

一番のおすすめは「コミュニケーションフリー」の3GB

 

なぜ3GBをおすすめするのかというと、5GB、7GBで通信量が余りすぎてしまったら料金がもったいないからです。

 

それなら「3GBだと足らない!」となり、5GB、7GBに後でプランを変更したほうがいいです。

 

プラン変更は無料です。

 

最初は少ない容量にして足らなかったら大きい容量のプランに変更したほうがお得なのです。

 

通信量が余ると、大きいプランにしてるので料金がもったいないです。

 

速度制限になっても「LINE」は高速通信のまま?

 

1GBのプランで消費量が1GBを超えると速度制限となり低速通信になります。

 

これは3GBでも同じで、3GB超えると低速通信になります。

 

低速通信になるとネットの読み込みがグッと遅くなります

 

ですが、実は「LINEフリー」プランなら「LINE」は高速通信のまま。

 

「コミュニケーションフリー」プランなら、「LINE」「Twitter」「Facebook」は高速通信のままです。

 

カウントフリー対象のサービスは通信容量を超えても高速通信のままです

 

これはLINE公式サイトにも書かれています。

 

2016-09-07 21.47.00

 

そのため共通してるのは「LINE」は使い放題ということですね。

 

さすが「LINEモバイル」ですね。

 

最後になりますが、ぼくのおすすめは「コミュニケーションフリー」の3GBプランです。

 

電話が必要な方は「音声通話」、電話が不要な方は「データSIM」にしましょう。それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - LINEモバイル