格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

UQモバイルって即日で使える?即日開通のメリット、デメリット。

   

lgf01a201302010800

 

UQモバイルを即日で使うには「即日開通」させるしかありません。

 

即日開通とは、契約したその日に回線を開通させて、即日でUQモバイルを使用することを指します。

 

今回はUQモバイルを即日開通させる方法を書きます。

 

スポンサーリンク

 

即日で使うには、店舗契約するしかない

 

UQモバイルを即日で使うには、UQモバイルを取り扱ってる店舗で店頭契約するしかありません。

 

店頭契約だと契約したその日にSIMカードを受け取れるからです。

 

ネット契約だと即日で使えない

 

逆に、ネットから契約すると、SIMカードが届くまでUQモバイルを使うことができません

 

ネット契約だと、データSIMの場合は翌日〜2日、通話SIMだと4日〜1週間の間にSIMカードが届きます。

 

続いては即日開通するためにやることを書きます。

 

スポンサーリンク

 

まずはUQモバイルの店舗をチェック!

 

UQモバイルを扱ってるショップは全国で、1416店舗あります。

 

最寄りの店舗がどこにあるのかは、UQモバイルのサイトから探せます。

 

最寄りの店舗をチェック!→UQモバイル公式サイト

 

有名どころだと、ヨーカドー、ケーズデンキ、イオン、コジマ、ソフマップあたりでしょうか。

 

店頭契約するメリット、デメリット

 

実は店頭契約にはメリットとデメリットがあります。

 

UQモバイルを扱ってるショップで店頭契約するとどんなメリット、デメリットがあるのかを書きます。

 

UQモバイルを店頭契約するメリット

 

1、店員から直接説明を受けることができる

 

特に格安SIM初心者の方には店頭契約はおすすめです。

 

なぜかというと、料金プランの説明や契約内容の事を直接口頭で説明してくれるからです。

 

また分からないことがあったらいくらでも質問をすることができます。

 

UQモバイルを扱ってる店員さんはUQモバイルのことは熟知してると思うので、質問はどんどんしましょう。

 

2、即日でUQモバイルが使える

 

即日開通のメリットは、何と言ってもその日に使えることです。

 

SIMカードもその日のうちに店員から貰えます。

 

次に店頭契約のデメリットを書きます。

 

1、開通に時間がかかる

 

店頭契約自体は時間がかからないのですが、回線を開通させるまでに時間がかかります。

 

なので、おすすめとしては午前中に店舗に行くのをおすすめします。

 

午後から行くと、既にお客さんが結構いるので空いてる午前中に行くと、開通も早く済むのでおすすめです。

 

2、店舗に行かなくちゃいけない

 

ネット契約だと自宅からパソコンで手軽にできるのですが、店頭契約だと店舗まで行かなくてはいけません。

 

面倒臭いっちゃ面倒くさいですよね。

 

店頭契約のメリット、デメリット

 

メリット

・店員に直接説明を受けることができる

・即日で開通できて使える

 

デメリット

・時間がかかる

・店舗に行かなくてはいけない

 

以上がメリット、デメリットです。

 

即日で使うには即日開通させましょう!

 

店頭契約だと即日開通できます。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - UQモバイル