格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

ハッキリ言おう。スマホ代を節約すれば、人生の幸福度は上がる。

   

lgf01a201501140300

 

なんだか変なタイトルになってしまいましたが、最近強く思うことです。

 

ズバリ、携帯代を安くすることが出来れば、人生の幸福度を上げることができます。これは間違いありません。

 

逆に、携帯代が高いと人生の幸福度を下げます。

 

もう少し詳しく書いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

おかげ様で、ぼくの携帯代は、毎月2000円になりました。

 

→ぼくの携帯代が1万円超えから、2000円になるまでの話。

 

契約してる会社は楽天モバイルで、料金プランは音声通話プランで容量は3.1GBです。

 

楽天モバイルにする前は、ソフトバンクで毎月携帯代に8000円ぐらいかかっていました

 

僕がソフトバンクを解約して、楽天モバイルにしたたった一つの理由。

 

ハッキリ言って、このスマホ代が毎月ぼくの人生の幸福度を下げていたんです。毎月届く料金請求を見て何度ため息を吐いたことか…。

 

逆に、スマホ代を劇的に改善することができて、僕の人生の幸福度は一気に上がりました。

 

その要因はたった1つです。

 

スポンサーリンク

 

安いとスマホ代に悩む事がなくなる

 

やっぱり、コレですよね。

 

例えば、楽天デビットカードに一万円を入れておけば、それだけで5ヶ月はスマホ代が間に合うわけです

 

ぼくは自動引き落としにしてるのですが、一万円を預けたら5ヶ月ほど放置します。

 

つまりスマホ代のことは一切考えなく済むわけです。

 

こちらが実際のぼくの楽天モバイルの引き落とし明細です。

 

2016-07-05 20.33.31

 

2016年の04月は私用でSIMカードのサイズを変えて高くなり、2015年12月は初期契約で3000円になりましたが、以降は平均2,000円をキープできています。

 

スマホ代が2000円になると、もう大手3キャリアには絶対戻れません。

 

そのぐらいスマホ代に対する悩みが消えると、平穏な日々を送れるのです。

 

iPhoneもGalaxyも2000円で使える

 

これを読んでる方の中で、iPhoneユーザーの方も多いと思います。

 

また、最近人気のあるGalaxyユーザーの方も多いでしょう。

 

そんなiPhoneもGalaxyも毎月2000円で使えます。

 

現にぼくはiPhone SEを楽天モバイルで使っています。なので、iPhone SEを毎月2000円で使っています。

 

→iPhone SEを格安SIMで使ってみて感じた、たった1つのこと。

 

初めてiPhoneと楽天モバイルを組み合わせて使ったときはとても感動したのを覚えています。

 

こ、これが毎月2000円で使えるのか!」と思ったほどです。

 

iPhone SE、Galaxy、Xperia、Zenfoneなど多くの端末は、SIMフリータイプでも販売されています。

 

SIMフリータイプとは、どのキャリアのSIMカードを入れても使えるタイプの端末です。

 

SIMフリータイプは特徴として、端末が割高なのに対し、どのキャリアのSIMカードを入れても使えるというメリットがあります。

 

楽天モバイルにするデメリット

 

今までさんざんメリットのことは書いてきたので、デメリットのことも書かなくては平等ではありませんよね。

 

最初に、メリットは繰り返しになりますが、なんといっても”安さ“です。

 

格安SIM、格安スマホと呼ばれてるように、スマホ代が格安になります。

 

では、デメリットは何なのか。

 

1、キャリアサービスが使えなくなる

 

まず、キャリアサービスが使えなくなります。

 

わかりやすく書くと、au、ドコモ、ソフトバンクのサービスが使えなくなるという意味です。

 

中でも一番使われるのが、Eメールですね。これをキャリアメールと言います。

 

auなら@ezweb、ドコモなら@docomo、ソフトバンクなら@softbankが語尾のメールです。

 

他には、auスマートパスやドコモのdTV、ソフトバンクヘルスケアといったキャリアのサービスが使えません。

 

これは覚えておきましょう。

 

ですが、逆に言えばキャリアのサービスを使ってこなかった人にとっては全くデメリットにはなりません

 

Eメールだけは多少使ってたかもしれませんが、メールもGoogleが提供するGmailを使えば大丈夫です。

 

ですが、今は連絡手段はほとんど「LINE」の人にとっては全く問題ありません。「LINE」を愛用してる人にとっては、Eメールは過去の産物のはずです。

 

楽天モバイルでも当然「LINE」を使うことができます。

 

通信量が3キャリアほど豊富ではない

 

インターネットをすると、通信量を消費します。

 

中でもYoutube、ニコニコ動画といった動画は通信量を大量に消費するので、スマホで動画は絶対見たい!という人には、楽天モバイルはおすすめできません。

 

逆に、動画は見るの我慢する!という人は、スマホ代を安くする恩恵が受けられると思っていただいて良いでしょう

 

3キャリアでは、頻繁に見ていた動画も、格安スマホになるとすぐに通信量の上限を超えてしまいネットが低速になってしまいます。

 

ネットが低速になると、結構ストレス溜まると思います。中々次のページにいかないアレです。

 

ただ、TwitterやFacebook、LINEといった動画ではないサービスは普通に使えるので、ごあんしんを。

 

動画以外のサービスなら快適に使うことが出来るのも覚えておいてください。

 

おすすめは楽天モバイル

 

楽天モバイルは、ぼくが1番最初に契約した格安スマホなのですが、楽天モバイルはとにかく使いやすいです。

 

料金プランの数も少なくシンプルです。

 

また、任意でオプションを付けられるのですが、ぼくは一個も付けていません(笑)

 

オプションを1個も付けずに、もうすぐ1年になりますが、全く問題ありませんね。

 

むしろオプションをあれこれと付けてしまっては、せっかくスマホ代が安くなるのに、オプション代で料金が高くなってしまいます。

 

せっかくスマホ代を安くするために、楽天モバイルにしたのに、高くなってしまっては本末転倒です。

 

楽天モバイルに限らず格安スマホには、データSIMと音声通話SIMといった2種類のプランがあります。

 

これは電話をしない方は、データSIM、電話をする方は音声通話SIMにするという意味です。簡単です。

 

僕のおすすめは音声通話SIMです。

 

これは使ってみて分かったのですが、電話番号が必要なケースというのは日常生活で結構あるんです

 

通販で何か買うとき、サイトに自分の情報を登録するとき。いろんなケースがあります。

 

データSIMと音声通話SIMだと700円ぐらい変わるのですが、それでもスマホ代は2000円にできます。

 

後は、注意して欲しいのがSIMカードですね。

 

もし今スマホ端末を持ってるのならその端末のSIMカードの種類を調べましょう。

 

マイクロSIMかNanoSIMのどちらかのはずです。端末は持ってなかったら公式サイトで買う事もできます。

 

以上のことを吟味した上で、楽天モバイルにしてみましょう。

 

ぼくが快適に使えてるので、自信をもって紹介できますね。

 

特に、スマホ代で悩んでる人には絶対おすすめです。

 

楽天は大手ですし、直近で一番ユーザー数が伸びてる格安SIMです

 

⇒楽天モバイル公式はこちら
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM, 格安SIM 初心者