格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

【感想】楽天モバイル 銀座店に行ってきました!場所は銀座ファイブ内!銀座店に行くメリット、デメリット。

      2016/04/25

 

楽天モバイルのSIMカードのみを購入するために、楽天モバイル 銀座店へ行ってきました。場所は銀座5丁目

 

銀座駅からあっという間です!

 

IMG_7704

 

銀座駅の出口は「C2」

 

場所は、「銀座駅」C2出口が一番近いです。出口はたくさんありますがC2出口と覚えておきましょう。徒歩1分圏内。

 

 

スポンサーリンク

 

銀座ファイブという建物の1Fにあります。「楽天モバイル 銀座店」は外観がガラス張りなのですぐに分かりますね。初めて来る方は御安心を。

 

IMG_7713

 

楽天モバイル 銀座店へ行くことへのメリット

 

1、当日受け渡しが出来る

 

楽天モバイル銀座店へ行く1番のメリットは、やはり端末とSIMカードを当日受け取れるところですね

 

オンラインで購入したら配送などで何日かかかるので、「待てない!」という方にはオススメです。

 

実際僕が待ってる間に、MNP(番号そのままで楽天モバイルに移行)してる方もいました。箱に入った端末を受け取っていましたね。

 

携帯ショップ袋貰う瞬間ってなんだか凄いワクワクしますよね。

 

スポンサーリンク

 

続いてのメリット!

 

2、端末があるので好きなだけ触ることが出来る

 

楽天モバイル銀座店には、オンラインでも販売している端末が多くあります。

 

IMG_7709

 

Zenfone、arrowsを触ってる方も多くいました。僕はXperia触ってみましたが良かったですねぇ。

 

今までAndroid携帯に触る機会が無かったので店内で心躍っていました(笑)

 

IMG_7714

 

僕が購入する予定のファーウェイもありました!実際に触ってみても良かったのでこれにしようと決めました。

 

追記⇒【レビュー】楽天モバイルをゲットしたよ!早速起動させてみた。

 

銀座店のデメリット

 

メリットもしっかり書いたので、ちゃんとデメリットに感じたことも書いておこうと思います。

 

デメリットは、何と言っても開通するまでひたすら待つというところですね

 

また、楽天モバイル銀座店は人が混雑しているので自分たちの番が呼ばれるまでもひたすら待たなければいけません。

 

IMG_7707

 

発券機から発券用紙を発行したら、そこから待ちます。そして30分〜1時間待ち、呼ばれて記入して手続きをしたら、さらにそこから開通手続きで3時間ほどかかります。

 

終わったら店員さんから電話がくるシステムになっています。

 

3時間だと店内でさすがに待てないので街中をぶらぶらするんですが、どこも東京だからなのか満杯で入れないのが痛いですね。

 

銀座だと高級ブティックも多いので入る店があまり見当たらないです。

 

なので早めに行くのをオススメします。混雑時に行くのは1番最悪ですね。

 

まとめ

 

楽天モバイル銀座店に行くメリットは、当日受け渡しが出来るところです。急いでる方などはオススメです。そして、端末が数多く展示されてるので実際に触って確かめることも出来ます。

 

一方デメリットは、とにかく待つ時間が長いです。1日つぶれちゃう可能性もあります。

 

開通手続き待ちが辛かったですね。銀座は高級店が多かったので時間がつぶせる店が少ないんです。

 

オンラインで購入するなら気長に待てば良いので、店舗で購入だとそこがデメリットですね。

 

もし、行かれる場合は早めに行きましょう!開店と同時だと待つ可能性はグッと下がります。

 

逆に急いでない方などはオンラインで購入して全く問題ないと思います。

 

空いてる時間帯について書きました→楽天モバイルの店舗って混雑してる?ショップの空いてる時間帯とは。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル