格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

UQmobileにするメリット、デメリットは何?

   

2016-06-21 11.16.06

 

最近CMでもよく見る「UQmobile」ですが、今回は「UQmobile」のメリットとデメリットを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「UQmobile」のメリット

 

1、プラン数が2種類でシンプル

 

「UQmobile」の料金プランは、3GBと無制限の2種類です。

 

データ高速プラン980円 / 月
データ無制限プラン1980円 / 月
データ高速音声プラン1680円 / 月
データ無制限音声プラン2680円 / 月

 

2種類に絞ったプランは初心者にも分かりやすくて好印象ですよね。

 

最初は3GBで契約して、足りなくなったらプラン変更するのが一番無難かと思います。

 

スポンサーリンク

 

2、通信速度が速い

 

低速プランでも、500Kbpsと他社よりも速度は高めで、実用性があります。

 

安定的に使っていく分には快適の速度を保っていますね。

 

3、LTE・カバーエリアが広い

 

2016-07-14 9.43.40

 

「UQmobile」は、カバーエリアに定評のある800MHzのau 4G LTEを採用しています。

 

このカバーエリア率が高いと、携帯を使用できるエリアが広くなります

 

人口カバー率は99%超えとなっており、都市部以外でも安定して使いやすいですね。

 

続いてデメリットを紹介します。

 

「UQmobile」のデメリット

 

1、データ繰り越しに対応してない

 

「UQmobile」で当月にデータ容量が余っても、翌月に繰り越しができません。

 

なので、3GBが余ってもそのまま消化されてしまいます…。ぐはっ。

 

2、料金があまり安くない

 

「UQmobile」は3GBを選ばなければ、必然的に無制限プランになりデータSIMでも1980円かかります。

 

なので、正直料金を目的に使うなら他のMVNOにするほうがいいです

 

「UQmobile」を使うならこんな人たちにおすすめです。

 

1、データ使用量は少ない

2、あれこれプランを選ぶのが面倒

 

「UQmobile」のメリット、デメリットまとめ

 

「UQmobile」のメリット

 

1、プラン数が2種類でシンプル

2、通信速度が速い

3、LTE・カバーエリアが広い

 

「UQmobile」のデメリット

 

1、データ繰り越しに対応してない

2、料金があまり安くない

 

このように「UQmobile」は、料金ではなく通信速度やサービスを優先するならおすすめですね。

 

ただ、au系のMVNOなら「UQmobile」ではなくmineoのほうを勧めます。

 

mineoは最低利用期間、解約金などが無い超優良のau系MVNOなので、au系MVNOにするならmineo一択ですねぇ。

 

ちなみに、2016年ぼくが選んだMVNOにもmineoは選出しています。

 

【2016年版】おすすめMVNOはこの3社!3社をじっくり解説。

 

「UQmobile」はこれから拡大していくMVNOなんでしょうね。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM