格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

格安SIMのデータ通信量を節約する3つの重要ポイント!

   

 

格安SIMを使っていく上で、データ通信量の節約は必須になります。

 

今回は、データ通信量を節約する3のポイントを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

データ通信量を節約する3つのポイント

 

1、最大の敵は”動画”

YouTube-logo-full_color

スマホの利用方法で、もっともデータ量を消費するのが、オンラインでの動画再生です。

 

特に、動画サイトで人気の「Youtube」などは一番通信量を消費するコンテンツです

 

そのため動画は、Wi-Fiを使わないかぎり視聴は極力抑えましょう。

 

動画の視聴を無くすことが、格安SIMのデータ量を節約する最重要のカギです。

 

スポンサーリンク

 

2、自動アップデートは必ずオフにする

 

スマホは気づかないうちにデータ量を消費している場合があります。

 

その代表的なのが「自動アップデート」です。

 

アプリの細かいアップデートは、積み重ねていくとデータ量が膨大になっていきます。

 

なので、なるべく自動アップデートは「オフ」にして、自分でアップデートしたい時にするようにしましょう。

 

やり方は、iPhoneの場合は「iTunes & App Store」を選択します。

 

IMG_8450-2

 

次に「モバイルデータ通信」を「オフ」にすれば終了です。

 

IMG_8451-2

 

また、Wi-Fiを使ってアップデートをすると、通信量がかかりません。

 

3、Wi-Fiをとにかく使いまくる

 

IMG_7907-2

 

先ほどの動画や自動アップデートする時にも書きましたが、Wi-Fiはなるべく使いましょう。

 

Wi-Fi使用時は、スマホのデータ量が減ることありません

 

なので、家にネット回線がある人はWi-Fiルーターを購入して設置するだけで、データ量を大きく減らすことができます。

 

また今は、コンビニや飲食店にも公共Wi-Fiが多く設置されています。

 

2016-02-10 18.24.12

 

自宅にWi-Fiやネット環境が無い方も、公共Wi-Fiを使う事によって、データ量を大幅に削減することができるのです。

 

まとめ

 

1、最大の敵は”動画”

2、自動アップデートは必ずオフにする

3、Wi-Fiをとにかく使いまくる

 

とにかく1の動画を見ないだけで、相当の通信量を削減することができます。

 

また、Youtubeは横向きで見るよりも縦向きで見たほうがデータ量が少ないので、もし見るのであれば縦向きで見るようにしましょう。

 

2の自動アップデートは1分もかからずに「オフ」に設定できます。

 

一番手軽にできるデータ節約術です。

 

最後に、Wi-Fiは格安SIMを使っていくなら使っていきましょう。

 

この3つを意識するだけで、データ量を相当節約することができます。ぜひ!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM