格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

au端末ってそのまま格安SIMに使える?au回線のMVNOを2社紹介!

   

gatag-00008996

 

au端末を持ってたらそのまま格安SIMとして使えるのか。

 

実は、au端末を持ってればSIMカードのみ入れ替えれば、格安SIMとして使えるMVNOが2社あります。

 

その2社を今回は紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

1、mineo

 

mineo_ogp_v2

 

mineoは、auのスマホを持ってればそのまま使うことができます。

 

mineoは、au回線を使った初めてのMVNOです

 

なのでau端末を持ってれば、そのままau回線を使ってるmineoを使うことができるのです。

 

スポンサーリンク

 

格安SIM初心者にも使いやすいmineo

 

格安SIM初心者の方にも使いやすいのが「mineo」です。

 

さらにmineoは、最低利用期間ナシ解約金ナシと、とてもユーザーに良心的なのが特徴です。

 

価格料金もリーズナブル

 

実はmineoはau回線以外にもドコモ回線にも対応しています。

 

そして、料金面なのですが、ドコモ回線の「Dプラン」よりもau回線の「Aプラン」のほうが安くなっています

 

事実上、au端末を持っていたらmineo一択かもしれません。

 

そのくらい料金面は魅力的です。

 

付加オプションも豊富

 

さらにオプションも豊富なのがmineoの特徴です。

 

ウィルスチェック200円/月
留守番電話サービス300円/月
迷惑電話ストップサービス無料
転送電話サービス無料
割込電話サービス200円/月
端末安心サポート370円/月

 

もちろんこれらは最初から付いていなく、後から付けられるオプションなのですが、オプションが豊富なのもmineoの強みです。

 

そして、au回線のMVNOをもう1社。

 

2、UQmobile

 

2016-06-21 11.16.06

 

UQmobileは、au回線で2社目に始まったMVNOです。

 

UQmobileの魅力は「通信速度」

 

UQmobileの魅力は何と言っても、通信速度の速さです。

 

以前、iOSアプリの「Speedtest」で試したのですが、速度は平日はもちろん休日に早い数値を叩き出しました。

 

UQmobileには、データ高速プランという料金プランがあります。

 

容量は3GBのみなのですが、通信速度は本当に早いですね。

 

ですが、mineoと比べると少し料金が割高な印象があります。

 

au端末を持ってるなら「mineo」がおすすめ

 

au回線を使用したMVNOは現状「mineo」と「UQmobile」の2社だけです。

 

また、個人的におすすめするならやはり「mineo」でしょう。

 

最低利用期間ナシ、違約金ナシ、料金が安い。

 

この3つの魅力は強いです。

 

なので、au端末なら「mineo」一択と考えていいでしょう

 

今ユーザー数もとても伸びてます。

 

⇒mineo公式はこちら

 

au回線なら「Aプラン」にするのを間違えないようにしましょう!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM