格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

SIMフリー端末とは何なのか。キャリアスマホとの違いを解説。

   

image1-2

 

SIMフリー端末とは、SIMロック制限がかかっていない端末のことを言います。

 

SIMフリー端末があれば、SIMロック制限がかかっていないのでどのキャリアのSIMカードを挿しても使うことができます。

 

スポンサーリンク

 

SIMフリー端末とキャリアスマホの違い

 

大手3キャリアで販売されている端末を「キャリアスマホ」と言います。

 

キャリアスマホは、SIMフリー端末と違いスマホにロックがかかっているスマホのことを言います。

 

スポンサーリンク

 

先ほどの「SIMフリー端末」とは逆でロックがかかっています

 

このSIMロックがかかっていると何が違うのかと言いますと、そのキャリアのSIMカードでしか使えないようになっているのです。

 

例えば、ソフトバンクのスマホに、ドコモのSIMカードを入れても使うことができません

 

ですが、「SIMフリー端末」だと他社のSIMカードを挿せば使うことができるのです。

 

今はスマホがSIMロック解除できる

 

2015年5月以降に発売されたスマホは原則として、SIMロックが解除できるようになりました。

 

ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除して、他社のSIMカードを入れて使うことができるようになったのです。

 

格安SIMはキャリアスマホのままでも使える

 

楽天モバイルやイオンモバイルのような格安SIMを始めようと考えてる時に、新しくSIMフリー端末を買わなきゃいけないのかなと思うかもしれないですが、買わないでもいいケースがあります。

 

それは、ドコモかauが販売していた端末を持っている場合です。

 

ドコモかau端末あればそのまま使える

 

楽天モバイルやIIJmio、DMMmobileなどのMVNOは、ドコモから回線を借りて運用しています。

 

そのためドコモの回線を使えるので、ドコモ端末の中に入ってるSIMカードをドコモ回線のMVNOと入れ替えれば、そのまま格安SIMとして使えるのです。

 

MVNOとは格安SIM事業者のことを言います。

 

今ではドコモ回線を借りてるMVNOが一番多いです。

 

au回線を借りてるMVNOもある

 

auの端末を持ってれば、ドコモと同様でSIMロック解除しなくてもそのまま使うことができます。

 

中のSIMカードのみを入れ替えればそのまま使えます。

 

au端末だと「mineo」か「UQmobile」になりますが、mineoがオススメです。

 

mineoは一番最初にできたau回線のMVNOです。

 

まとめ

 

SIMフリー端末とは、SIMロックの制限がない端末のことを言います。

 

SIMフリー端末にはどのキャリアのSIMカードを入れても使えます。

 

キャリアスマホとは、SIMフリー端末とは逆で、SIMロックがかかってる端末のことを指します。

 

こちらは、指定されたSIMカードのみしか使えません。

 

ただしドコモとau端末のどちらかなら格安スマホとして使う事ができるのです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM