格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

格安スマホに向いている人、向いていない人ってどんな人?

   

f844d300-2676-11e2-8987-00262d0af68e_original

 

これから格安スマホを始めようとしてる人にも始めるのに向いている人と向いてない人がいます。

 

なので、これから始める人に向けて格安スマホに向いてるのか向いてないのかについて書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

格安スマホに向いている人

 

1、ドコモ、au端末を既に持っている人

 

格安SIMを検討している段階で、ドコモかauの端末を持ってたら格安SIMへコストをかけずに乗り換える事ができます。

 

格安SIMで一番お金がかかるのは間違いなく「端末」です。

 

自分で、SIMフリー端末を用意しなければならないのです。

 

そこで、auかドコモの端末を持っていれば、auならau回線のMVNO、ドコモならドコモ回線のMVNOと契約すればそのまま使えるのです。

 

例えば、楽天モバイルとイオンモバイルはドコモ回線を借りてサービスを展開しています。

 

mineo、UQmobileならau回線を借りてサービスを展開しています。

 

格安SIMはauとドコモ回線のMVNOがほとんどです。

 

そのためこのどちらかの端末を持っていれば、SIMカードのみ注文して挿しこめば格安スマホとして使えます。

 

スポンサーリンク

 

2、契約期間に縛られたくない人

 

格安スマホは最低利用期間や2年縛りといった縛りが殆どないのも特徴です。

 

イオンモバイルやmineoなら最低利用期間ナシ、解約金もナシなので、縛りなどを気にせずに使うことができます。

 

格安SIMに向いていない人

 

1、通話をたくさんする人

 

格安SIMで料金が高くなってしまう場合が1つだけあります。

 

実は、通話を長時間何度もするとキャリアの携帯代を超えてしまう可能性さえもあるのです。

 

格安SIMの基本料の中には、通話料が含まれていないので、通話はすればするほど通話料が加算されていきます。

 

また、格安スマホは通話料が割高に設定されているので、通話をするなら「LINE」などにして節約しましょう。

 

続いての向いてない人はこちら。

 

2、動画を長時間見る人

 

格安スマホは、大手3キャリアのように豊富に通信量を備えていません。

 

格安スマホには一ヶ月使える通信量というのが決まっています。

 

料金プランにも3.1GB、5GBなどがありますよね。あれがデータ容量です。

 

動画は大量にデータ通信量を消費するので、動画をたくさん見る人は格安SIMには向いてないです。

 

もし、格安スマホで動画を見るならWi-Fiを使って見ましょう。

 

Wi-Fiを使えば、通信量を消費することはありません。

 

まとめ

 

格安スマホに向いてる人

 

1、ドコモ、au端末を既に持ってる人

2、契約期間に縛られたくない人

 

格安スマホに向いてない人

 

1、通話をたくさんする人

2、動画を長時間見る人

 

僕は通話は「LINE」で動画はパソコンかWi-Fiを使って見ています。

 

ですが、格安スマホはやっぱりコスパ最高だなぁと日々感じています。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM