格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

格安SIMは店舗、オンライン契約どっちがいい?それぞれのメリット、デメリット。

   

gatag-00009789

 

今回は店舗オンラインで契約するメリット、デメリットを書きます。

 

格安SIMを契約するには、店舗とオンラインの2通りあります。

 

まずは店舗で契約する場合について書きます。

 

スポンサーリンク

 

店舗で契約するメリット

 

IMG_7704

 

店舗で契約するメリットは何と言っても即日開通です。

 

その日のうちに回線が開通し、店舗でSIMカードを受け取ることが出来ます。

 

また、格安SIMで分からないところなどがあれば対面でスタッフに直接聞くことが出来ます。

 

そのため私は格安SIM初心者の方には、店舗契約するのをオススメしています

 

契約時にスタッフさんから説明を受けることも出来るので理解度も増します。

 

なので、店舗で契約するメリットは即日開通スタッフと直接やり取りすることが出来る部分です。

 

スポンサーリンク

 

店舗で契約するデメリット

 

店舗で契約するデメリットは1つだけありそれは店舗で待たなければいけないところです。

 

例えば以前楽天モバイルショップで楽天モバイルを契約したのですが、お昼頃に行きひたすら店舗で待って終わったら夜になっていました。

 

なので、ひたすら待つというのが店舗で契約するデメリットですね。

 

オンラインで契約するメリット

 

s-0445kb2016_1_22

 

オンラインで契約するメリットは、何と言っても24時間いつでもパソコン、スマホから申し込みをすることが出来るところです。

 

わざわざ店舗に行きたくない人にとってはオンライン契約が良いですよね。

 

オンラインで契約するデメリット

 

オンラインで契約するデメリットは、SIMカードが届くまで日数がかかるところです。

 

また、データ通信SIMなら翌日〜2日後に届くのですが、音声通話SIMだと1週間程度届くまで時間がかかることも。

 

また届くまでの間は連絡が取れない不通期間なので、音声通話プランに申し込む際は、早く身分証データを送信するのが重要です。

 

また、不明な点は全て自分で調べるしかないところですね。

 

ただ書類などがSIMカードと一緒に送られてくるので、契約事項に関しては分からなくなったら書類見れば大丈夫です。

 

まとめ

 

店舗、オンラインのメリット、デメリットをまとめるとこうなります。

 

メリットデメリット
店舗即日開通、直接スタッフに聞ける開通まで待つ、店舗に行く
オンライン店舗に行かなくていい届くまで待たなければいけない

 

先述も述べたのですが、格安SIMが初めて!という方には店舗契約するのをオススメします。

 

店舗で契約することによっていろいろ分かる事があります。

 

また初めてだと分からないこともあると思うので、思い切って聞きましょう。

 

2回目以降はオンラインで大丈夫だと思います!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM