格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

格安SIMのデータ容量はどれがおすすめ?1GBで出来ることをチェック!

   

s1

 

格安SIMと契約するときに意外と悩むのがデータ容量です。

 

何GBという容量ですね。

 

今回、格安SIMのデータ容量のオススメの選び方について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

初めは安いプランにするのがオススメ

 

初めは自分が思うよりも容量が少なくて安いプランがオススメです。

 

なぜかと言いますと、例えば安い1GBプランを選び「データ容量足りないな…」と感じたら、会員サイトですぐに変更することが出来るからです。

 

僕は楽天モバイルで契約したのですが、何度か料金プランを変更しています。

 

料金プランの変更は無料で出来るので、データ容量に悩んだら最初は少ないプランにされるのをオススメします。

 

逆に、そのデータ容量が意外と自分には合ってたというケースもよくあります。

 

もし最初に少ないプランにして足らなかったら、1つ上のプランにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

1GBで出来ることをチェック!

 

まず、ネット動画の再生ですが、これは1ヶ月100回が目安です。

 

5分程のモバイル動画を視聴する場合、1ヶ月100回。つまり1日3回です。

 

動画を長時間視聴するのは難しいですね。

 

メール、Webの閲覧は?

 

メールのやり取りは、1ヶ月に20万通できます。

 

1日約6666通です。これは300文字程度のメールを送受信する場合です。

 

見て分かる通り、テキストのやり取りというのは本当にデータ容量を使わないということが分かります。

 

Webの閲覧は、1ヶ月4000回です。

 

なので、1日約133回という結果になります。

 

これはヤフージャパンのトップ画面を表示させた場合の計算となります。

 

1日約133回をどう見るかですね。

 

1GBだとこの回数になります。

 

帯域制限も知っておこう

 

実は1ヶ月の回数の前に、格安SIMには3日間毎に決まってる帯域制限というものがあります。

 

例えば、楽天モバイルの3.1GBプランを契約すると、3日間で540MBしか使ってはいけません。

 

このアプリを見ても分かる通り、540MBしか使ってはいけないのが分かります。

 

Screenshot_2016-01-14-22-35-28-2

 

もし上限540MBを超過してしまうと、速度制限を超えたことになりネットが低速になってしまいます。

 

もし、この帯域制限を頻繁に超えてネットが何回も低速になってしまうのでしたらプランを1個上に変更するのをオススメします。

 

プランを1個上に上げてもキャリアと違い、何百円しか変わりません。

 

またWi-Fi使用時は、通信量を消費することが無いので、Wi-Fiを使える環境にあったら積極的に使っていきましょう。

 

まとめ

 

容量プランのオススメの選び方は、最初は容量が少なく料金が安いのです。

 

もしそのプランで容量が少ないと感じたら1個上のプランに変更しましょう。

 

変更する際は無料で、会員サイトから選んでポチッと変更することが出来ます。

 

さらに言うなら料金シミュレーションというシミュレーションをやりましょう。

 

これは1分ほどで終わり無料です。

 

質問に答えていけば自分に最適なプランを提示してくれるツールです。

 

楽天モバイルなら楽天モバイル、イオンモバイルならイオンモバイルといった各MVNOのサイトで出来ます。

 

楽天モバイルに悩んでる人は料金シュミレーションをやると便利ですよ。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM