格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

2年縛りがうざい!おかしい!仕組みどうなってるの?

   

gatag-00005064

 

大手3キャリアには、各社とも「2年縛り」という縛りシステムがあります。

 

スポンサーリンク

 

この「2年縛り」の有料解約期間中に契約を解約すると、違約金が発生します。

 

E5A4A7E6898BE98195E7B484E98791

 

キャリアを解約して無料になるのは、実質25ヶ月目の解約無料期間のみです。

 

この25ヶ月目の解約無料期間に解約すれば、違約金は発生しません

 

ですが、26ヶ月目には再び違約金が発生します。

 

なぜなら自動更新されていて、また2年使わなければならないからです。

 

スポンサーリンク

 

「2年縛り」はなかなか無くならない

 

Unknown-2

 

年々総務省から3キャリアへ呼びかけを行ってるのですが、なかなかこの「2年縛り」のシステムは無くなりません。

 

無くなったかと思えば、解約無料期間が1ヶ月から2ヶ月に伸びたりするだけなど、キャリアが渋々変えてる感を出してるのが否めません。

 

【朗報】ドコモ、2年縛りの無料解約期間が2ヶ月に延長!

 

また、この前2年縛りを撤廃する方向に話が進んだのですが、2年縛りが無くなるかわりに新料金プランが登場することになる話が出ました。

 

毎月の料金に+300円を上乗せすれば、2年縛りが無くなるというふざけた内容です。

 

2年縛りに関しては、3キャリアはどうしようもありません…。

 

なぜ違約金が発生するの?

 

これはあまり知られていないのですが、キャリアの基本使用料は2年間の継続利用を約束する定期契約になっています。

 

これがいわゆる「2年縛り」のシステムの全貌です。

 

つまりキャリアの言い分はこうです。

 

「2年間の定期契約を結ぶ代わりに基本使用料を割り引いているので、その契約が遂行されなかった場合は違約金をいただきます。」

 

ひどいです。ですが、これが現実です。

 

この前は「2年縛り」の無いプランもドコモから出ました。

 

ですが、「2年縛り」アリのプランだと月額料金2700円なのに対し、「2年縛り」が無いプランは月額4200円と大幅に高くなっています。

 

これでは意味がありません…。

 

3社とも「2年縛り」あるのが問題

 

au、docomo、softbankは本当に競争をしません。

 

どこかが「2年縛り」を無くし、ユーザーに優しいサービスを行えばユーザーはそちらに流れていきそうですが、現状では3社とも変化がありません。

 

MNPする場合は1万5000円徴収される

 

chabudai_kaeshi

 

「2年縛り」の違約金で9500円徴収され、他社へMNPする場合は、さらにMNP転出料、転入手数料が合わさって5000円ぐらい上乗せされます。

 

そのためキャリアから他社に乗り換えるだけでも、1万5000円近くも必要になってしまうのです。

 

キャリア契約者の不満は募るばかり

 

僕もソフトバンクを契約していた時に、ショップで何度怒号を聞いたことかと言えるくらい怒号を聞いてきました。

 

この2年縛りも知っている人自体少なく、解約したあとに違約金などが発生しているのですからショップに駆け込む契約者がいるのは当然です。

 

キャリア契約者としては、「2年縛り」が無くなる日が来るのを待つしかありません。

 

ですが、格安SIMにすれば「2年縛り」などありません。

 

mineo、イオンスマホもありません。

 

「2年縛り」がうざい!おかしい!と感じる人は格安SIMを検討しましょう!

 

mineo公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM