格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

auから格安SIMにMNPする手順。格安スマホへの3つの流れ。

   

2016-02-11 21.31.43

 

auから格安SIMに乗り換える際のMNPの手順を書きます。

 

まずやることは、現在契約しているauにMNPの予約を申し込むことです。

 

申し込みは、電話、Webサイト、ショップ店頭からすることが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

ショップ店頭で申し込みは辞めたほうがいい

 

auショップでMNP申し込みをすると、スタッフさんからの引き止めが多少なりともあると思っていいです。

 

店頭申し込みはスタッフとの対面ということもあって、サービスの代替案を提示してくるので、ラクにMNP申し込みするなら電話かWebがオススメです。

 

スポンサーリンク

 

auに「MNP予約番号」を発行して貰う

 

auにMNP申し込みをすると、「MNP予約番号」を発行してもらえます。

 

この「MNP予約番号」をMVNOに申し込む際に、予約番号を伝えて契約するとMNPが完了します。

 

ちなみに予約番号が発行された段階では、まだauとの契約は解除されてません。

 

そのためMNP転出手数料も発生していません。

 

MNP予約番号の有効期限は15日間

 

「MNP予約番号」が発行されたらすぐにMVNOに申し込みをしましょう。

 

MVNOに申し込みをする際は、せめて10日以上の有効期限が残っている状態で、契約を申し込むのを勧めます。

 

以前、楽天モバイルショップに行った際は、店内でMNP予約を申し込んでる人がいました。

 

これはとてもラクですね。電話口で「MNP予約番号」を聞いて、そのまま楽天モバイルショップで申し込めます。

 

もしイオンスマホなど気になってるMVNOがありましたら、ショップ店内で「MNP予約」を申し込んで番号を聞き、そのままカウンターで申し込みも良いですね。

 

auのMNP申し込み先

 

MNP予約番号を発行してもらう際は、こちらに申し込みしましょう。

 

利用方法MNP予約先受付時間
電話から申し込み0077-754709:00~20:00
Webから申し込み「auお客様サポート」へ9:00~21:30
ショップで申し込み全国のauショップ各店舗の営業時間

 

MNP予約番号をMVNOに伝えて契約を申し込む

 

これがMNP手続きで最後です。

 

ここで転入手続きが完了すると、auとの契約は正式に解約になります。

 

auからのMNPの流れまとめ

 

1、auにMNP予約申し込み

2、auから「MNP予約番号」を発行してもらう

3、「MNP予約番号」をMVNOに伝えて契約

 

MVNOでMNPする際に気をつけたいのは、SIMカードが届くまで携帯不通期間が生じることです。

 

ですが、最近ではmineoが不通期間が生じないようになっていますね。

 

また、楽天モバイルではWebサイトからMNP手続きをすることが出来ます。

 

徐々にMNPもこれから便利になっていきそうです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM