格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

みおふぉんのファミリーシェアプランがお得すぎる。料金っていくら?

      2016/06/07

lgf01a201406012100

 

正直、格安SIMで複数の端末を使うなら「みおふぉん」でファミリーシェアプラン一択ですね。

 

今回は、ファミリーシェアプランの料金について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ファミリーシェアプランの料金っていくら?

 

1、家族3人の場合

 

基本料金SMS機能付きSIM音声通話機能付きSIM
2,560円2,700円〜3,260円〜

 

家族3人、ファミリーシェアプランで契約すると、この料金になります。

 

SMS機能が付くと、+140円。音声通話機能が付くと、+700円です。

 

月額料金は基本料金に、1枚に付き加算された額で決まります

 

つまり、3枚中3枚「音声通話機能付きSIM」にすると、+700×3=2100。

 

基本料金+2100円」になるということです。

 

「2,560円+2100円」で、「4,660円」が月額料金になります。

 

その代わり全員データ通信専用SIMなら「2,560円」です。基本料金です。

 

スポンサーリンク

 

新規申し込みは3枚まで

 

350

 

また、新規お申込みと同時に申し込めるSIMカードの数は3枚までとなっています

 

4枚以上からは、「会員専用ページ」にログインして「SIMカードの追加」から追加しましょう。

 

・家族4人だといくら?

 

SIMカード4枚目以降は、追加SIM費用が4枚目から400円かかります。

 

なので、4人全員がデータ専用SIMなら先ほどの「2,560円」に追加SIM費用が加算され「2,960円」になります。

 

そして、4人全員が音声通話機能付きSIMにすると「2,560円+2,800円+400円」で5,760円になるのが分かります。

 

公式サイトにも書かれてますね。

 

スクリーンショット 2016-06-06 23.02.30

 

なのでファミリーシェアプランの料金は、基本料金の「2,560円」にいくらプラスするかという計算で月額料金が分かります。

 

1枚ごとに基本料金に加算しましょう。

 

分かりやすく加算表

 

基本料金SMS機能付き音声通話機能付き追加SIM費用
2,560円+140円+700円+400円

 

知っておきたい手数料

 

lgf01a201401241700

 

手数料についても知っておきましょう。

 

まず契約時にファミリーシェアプランで申し込めるSIMカードの枚数は3枚までですよね。

 

そして、この契約時に申し込んだSIMカードの手数料は無料です。

 

是非知っておきましょう。申し込み時は手数料0円です。

 

SIMカード追加で手数料がかかる

 

契約後に、SIMカード追加する場合は、1枚につき2,000円発生します。

 

ここも無料になったら嬉しい…。

 

「みおふぉんダイアル」と同時に使って通話料を最低限に抑えよう

 

「ファミリーシェアプラン」と「みおふぉんダイアル」は同時に使うことが出来ます。

 

2016-06-05 16.38.11

 

「みおふぉんダイアル」の音質についてはこちら

 

「みおふぉんダイアル」は通話料金を半額まで削減出来るサービスです。

 

ファミリーシェアプランと契約していて、「みおふぉんダイアル」を使えば、30秒8円になります。

 

2016-06-06 23.18.36

 

併用して使えるのがでかいですね。

 

通話なら「LINE」「Skype」じゃね?

 

確かに「LINE」同士なら通話料が無料です。ですが、僕は「LINE」「Skype」で気になるのは音質ですね。

 

無料通話アプリの電話はインターネット回線を使用した通話なので音質が、通常の通話より劣ります。

 

みおふぉんダイアルは、ドコモの回線を使用した通話なので、音質なども安定してるんですよね。

 

家族間で使うなら「みおふぉん」でファミリーシェアプラン一択ですね。

 

素晴らしいMVNOです。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - IIJmio, 格安SIM