格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

イオンモバイルのメリット、デメリットを紹介!評価の高いMVNOです。

   

024

 

イオンモバイルのメリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

 

実際に僕もイオンモバイルと契約してみました。

 

イオンモバイルの音声プランと契約したのでレビュー!

 

スポンサーリンク

 

イオンモバイルのメリット

 

1、「最低利用期間」「違約金」無し

 

まず一番のメリットがコレですね。

 

イオンモバイルには、2年縛り最低利用期間といったものがありません。

 

この最低利用期間ナシ、違約金ナシは、イオンモバイルとmineoぐらいですね。他社より良心的です。

 

楽天モバイルなど他社のMVNOは、音声プランのみ最低利用期間が1年というシステムが多いので、ココはイオンモバイルの魅力ですね。

 

スポンサーリンク

 

2、豊富な料金プランの中から選べる

 

イオンモバイルは今現在出てるMVNOの中でも、料金プランの数が1番多いMVNOです。

 

2016-05-19 12.25.17

 

その数なんと29種類。凄い…。

 

シェアプラン8種類、音声プラン11種類、データプラン10種類です。

 

とにかく魅力なのは、豊富な料金プランです。

 

最安プラン480円は破格ですよねぇ。

 

料金プランも最適なのを選びましょう。

 

イオンモバイルでおすすめの料金プランってどれ?迷う人必読!

 

3、チャージ料が破格

 

イオンモバイルは100MBあたりのチャージ料が、なんと48円です。

 

イオンモバイルのチャージは、1GBのみしか出来ないのですが、それでも480円と激安です。

 

他社では100円/100MBなのを考えると、48円は破格です。

 

4、イオンで気軽に契約できる

 

イオンは現在、全国で400店舗以上展開されています。

 

北海道から沖縄まで、401店舗のイオンにカウンターがあるので、そこで直接契約することが出来ます。

 

僕も埼玉の店舗で契約してきました。

 

イオンモバイルって即日開通できる?店舗で実際にやってきた!

 

以上がイオンモバイルの良いところです。バランスのとれたMVNOです。

 

続いて、デメリットを挙げていきます。

 

イオンモバイルのデメリット

 

1、MNP転出料には注意

 

イオンモバイルから他社へMNPする際には、気を付けましょう。

 

180日以内だと8000円もかかります。180日以上だと3000円です。

 

MNP転出に関しては、イオンモバイルはあまり良心的ではない気がしますねぇ。

 

イオンモバイルからMNPする際にかかる費用。手数料、解約日はいつ?

 

2、昼間の通信速度がやや遅い

 

スピードテストを何度かしたところ昼間の速度がなかなか安定しないです。

 

測定したところ平均値は以下のような数値になります。

 

35.9Mbps0.47Mbps16.5Mbps

 

昼間は回線が混み合うのか、昼間はやや不安ありですね。

 

まとめ

 

メリット

 

1、「最低利用期間」「違約金」ナシ

2、豊富な料金プランの中から選べる

3、チャージ料48円が破格

4、イオンで気軽に契約する事が出来る

 

デメリット

 

1、MNP転出料には注意

2、昼間の通信速度がやや遅く感じる

 

このような感じになりました。

 

「弱点を見つけるのが難しいMVNO」と言われてるイオンモバイルでした!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - イオンモバイル