格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

イオンモバイルの初期費用っていくら?無料?いや、スマホ本体買うと変わるよ!

   

4976-450x337

 

イオンモバイルの初期費用はいくらなの?無料?

 

今回、僕が実際にイオンモバイルと契約した際にかかった初期費用を書きたいと思います。

 

イオンモバイルって即日開通できる?店舗で実際にやってきた!

 

スポンサーリンク

 

初期費用は3000円

 

イオンモバイル新規契約時にかかる初期費用は、3000円です。

 

3000円(税抜)です。

 

この3000円の内容は何かと言うと、SIMカード代金です。

 

僕はイオンで契約したのですが、お会計の時もやっぱり3000円のみでした。

 

なので、新規契約時にかかる初期費用は3000円です。

 

スポンサーリンク

 

MNP契約時も3000円

 

MNP契約時にかかる初期費用もSIMカード1枚につき初期費用3000円(税抜)かかります。

 

また、音声シェアプランにて、シェア回線を1回線追加する場合は、1回線追加ごとに3000円(税抜)が発生します。

 

初期費用は新規、MNP共に3000円

 

イオンモバイルを契約した際に、かかる初期費用は3000円ですね。

 

他のMVNOでも初期費用は同額程度ですね。

 

これは「契約手数料」や「SIMカード代金」とも言われていますが、契約時にかかる費用と考えておきましょう。

 

この費用は、SIMカードを開通させるための費用です。

 

本体一括購入ならスマホ代金もかかる

 

1024-cc-library010000273

 

SIMカードのみなら初期費用は3000円なのですが、端末を一括購入すると、本体価格が初期費用に上乗せされます。

 

分割購入だと初期費用は変わらない

 

スマホ本体購入には、2通りあります。

 

それは、一括支払いと24ヶ月を分割で払う分割支払いです

 

毎月の支払い額はスマホ本体価格の1/24となります。

 

この分割支払いは利息が付かないので、分割支払いでも一括払いと同じ金額での支払いとなります。

 

これは良いですよね。

 

そして、本体の代金を分割で支払う場合は、初期費用に上乗せされません。

 

使い始めてからの、翌月から請求されます。なので、初期費用はかかりません。

 

まとめ

 

イオンモバイルを契約する際にかかる初期費用は、3000円(税抜)です。

 

これは、新規契約時でもMNPでイオンモバイルにした際も一緒です。

 

音声シェアプランで1回線追加する際も、3000円(税抜)。

 

また、スマホ本体を一括購入した際は、「初期費用+スマホ代金」になります。

 

SIMカードのみだと変わらず3000円(税抜)です。

 

スマホ分割購入の場合は、初期費用がかかりません。

 

使い始めて、翌月からの請求で「初期費用+24回払いの1回分」になります!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - イオンモバイル