格安SIM レビュー!

楽天モバイル公式サイトでsimカードのみを購入する際の注意点!

   

 

楽天モバイル(格安SIM)にはSIMカードが3種類あります。SIMカードのみ購入する際は注意しましょう!

 

SIMカードのサイズを間違えると再発行しなければなりません。

 

楽天モバイルのSIMカード再発行は料金が3000円かかるので、スマホのSIMカードのサイズだけは確認しましょう。

 

simカードのみを購入する際の注意点

 

1、SIMカードは3種類

 

SIMカードにはナノSIM、マイクロSIM、標準SIMと3種類のSIMカードがあります

 

購入前には購入予定のSIMカードと自分の端末が合うか確認しましょう。

 

nano-micro-sim

 

1番手前の大きいSIMカードが「標準SIM」で初期のアンドロイドなどに採用されていましたが、最近では一部のモデルを除いて対応モデルがありません。

 

今現在SIMカードは、マイクロSIMナノSIMが主に使われています。

 

スポンサーリンク

 

ナノSIMは、主にiPhone5S、iPhone5C、iPad Air、iPad miniなどに使われています。

 

主にApple製品などがナノSIMに使われています。ナノSIMの形状は、縦12.3mm横8.8mmです

 

マイクロSIMは、主にAndroid機などに使われています。Xperia Z2、GALAXY S5、AQUOS PHONE、Nexux 7などがマイクロSIMです。

 

マイクロSIMの形状は、縦15mm横12mmです

 

標準SIMは縦25mm横15mmです。

 

携帯端末がどのSIMカードに対応しているか事前に確認をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

SIMカードの脱着方法

 

iPhoneのSIMカード脱着方法は少し特殊です。Apple製品は主に、専用ピンを側面部の穴に差し込みます

 

差し込んで回転させるとSIMカードを取り出すことができます。

 

S-IP4G-0718

 

差し込みピンはAmazonでも70円程で買えます。

 

お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル